2007.06.14 Thursday

ネパール、ポカラのお寺でヨガ

0
    非常に健康的な生活を送っています。

    フェワ湖のずっと北のほうにある、ブッテイストメディテーションセンターというところで、200ルピーほどでヨガのレッスンが受けられ、しかもほかに希望者がいないので、マンツーマン。


    6角形か5角形のチベット風の屋根のお寺スタジオ。
    この先生がいうには、ヨガというよりもヨガができる体つくりをはじめの1ヶ月はします。


    この先生がいうには、ヨガというよりもヨガができる体つくりをはじめの1ヶ月はします。

    帰りぎわ、君は、ヨガでなくてメディテーションクラスに出なさいといわれた。

    会社のマネージメントもこなす、ビジネスヨギーである。


    この人に400Rも払ってしまった。

    もうここには、いかない。

    お寺のラジオ体操風ヨガのほうがいい。

    そういえば、カトマンドゥでヨガしたとき頭頂がモゾモゾした。それが数時間つずいた。モスキートかと思ったけど、違ったみたい。

    ちゃんとバランスよくヨガができた日はこうなるんだと思う。

    いよいよ開いたかサハスラーラ!と思ったけど


    夕食にタンドリーチキンを食べたら止まった。

    やっぱりベジタリアンじゃないとだめみたい。
    2007.06.12 Tuesday

    ポカラへ到着

    0

      無事ポカラへ到着しました。

      一番よいバスで移動したのですが、私のシートは屋根から雨漏り。

      もちろん別なシートに変えてもらいましたけど。

      6時間バスで揺られてようやくポカラへ。山と湖とのどかな風景がすごくいいです


      バスから降りたとたんまたすごい人数の客引きに囲まれて、泣こうかと。。。(笑)

      みんな顔の近くに名詞やら顔やら次から次へと、ちかずけてくるんですよね。

      その、必死さがこわかったので、とりあえずタクシーでお寺へ逃げ込み、荷物を置かせてもらい、ゆっくりとやどを探しました。

      地球の歩き方に乗ってないくらい北のほうで、湖が見えてきれいなところです。


      2007.06.10 Sunday

      ヒマラヤメディテーションセンター

      0
        今日からストライキがはじまったようで、タクシーも開いているお店も少なくなるようです。

        わたしは、カトマンドゥのヒマラヤンメディテーションセンター(ゲストハウス)でのんびり。

        中庭はお茶がフリーなので用がなくても、ここにいます。

        夕方から、ネパールダンスのクラス(フリー)とハタヨガクラス(600円)がありました。

        屋上はヨガスペース


        屋上のブッタの周りのメルヘンナアニマル達は、いつもみんな少しずつ動かしているので、場所がいつもちがう。



        ここで毎朝、朝日を浴びながら、ヨガする。
        ハタヨガのクラスは私とドイツ人の2人だけ。

        パッキング用にもってきたヨガマットが大活躍。


        部屋のドアにはなにやら意味ありげな旗?のれん?がさげてあるので、戸を開けっ放しにして風が入ってくるようになっています。

        部屋の中


        シンプルで綺麗。


        夜はムービールームでミラレパの映画を放映してました。


        2007.06.09 Saturday

        魔法の絵(曼陀羅)

        0
          ボダナートという聖地にはマンダラのお店が数件あります。

          マンダラとはスピリチュアルな世界を絵で表現した、魔法の絵巻のようなもの。しかも、天然のハーブや岩絵の具なんかを使って塗装されていたりするのです。



          それぞれが、ファミリーでマンダラ画を描いています。指導者のもと、赤を塗る人、黄色の人、金の人。。。と10人くらいで自分の担当の色を塗っています。


          細かい作業になればなるほど、熟練された職人が描きます。

          この指導者(ラマ)は最後にサインをするのですが、聞いてみると、なんとマンダラ画を描いて25年


          ところでこの淡い感じの色、どうやって作られているか知っていますか?

          なんと石のミネラルで描かれているのです


          正式には岩絵の具。色のついている自然の岩を砕いて、そこに角の粉、ヤックの皮、樹脂、などをボイルしたりまぜあわせるこにより作られているのです。

          どうりでエネルギーある作品なわけです。

          ちなみにわたしのお気に入りのこの2作品は完成までに2年半かかっているそうです。




          何かの神様画と、カーリーチャクラヤントラ画。

          こういった、人工絵の具でない作品は高いです。


          私もマンダラ画を習えるか聞いてみました。

          もし今度来るとき、1ヶ月ネパールにいるならラマに相談してみる。

          と言っていました。

          入学したらたぶん、ただ、ひたすら赤色を塗る1ヶ月になります。
          2007.06.09 Saturday

          ネパールのクリスタル屋さん

          0
            カトマンズは車の騒音がすごい。

            大通りに面していた部屋だったので眺めがよいぶんなおさら。
            明け方にようやく静かになったかと思うと今度は犬やら鶏の泣き声で朝の4時ころに目覚めちゃったりします。

            耳栓をしながら寝ていたのですが、そろそろ静かな立地に移ります。

            そこで見つけたのが、ヒマラヤンブッティストメディテーションセンター


            名前からして静かそうです。

            朝と夕のメディテーションとヨガはフリー。ハーバルティーなどもフリーなようです。

            日中はさまざまなヨガのレッスンなんかがあります。(有料)

            お部屋もきれいでゲストハウスとお寺が一緒になっているのでなんだか安心です。

            昨日はフラフラしていたら、ヒマラヤクリスタルのお店を見つけました。


            店内というか、店の中には石がギッシリひしめいていて中にはいれないんです。

            バランスくずしたらクリスタルクラスターとかにささっちゃいそう。


            だから路上のバケツの中から選んだりしました。
            天然のスモーキークォーツの原石やルビーアクアマリン、カヤナイトなんかがあります。
            2007.06.08 Friday

            お香露店

            0
              朝から、マーケットにくりだしました。

              どこからか、かぎ覚えのあるよい香り。。。



              魔法のランプみたいな入れ物に大胆な焚き方!!多分香木なんかをたいているのでしょう。

              サンダルウッドにジュニパー、グカル。

              朝は、店先や家の神様にお香をささげているようです。

              朝市の野菜露店に混じり、ナチュラルインセンスのお香露店を発見!!



              しかもスパイス屋と隣り合わせでどこからが、お香でどこからがスパイスなのかわかりません。



              きらびやかな露店はお祈りグッツ屋。

              使い方のわからない世にも不思議な小物が並んでおります。



              晴れ間を見計らってボダナートのストゥーパへ行ってきました。といっても日中は比較的天気もつんですよ。夕方からはすごい雨。道路を川みたいに流れています。


              この付近はお香やマンダラ、タンカ、仏具パラダイス。

              掘り出し物がたくさん眠っていそうです。

              ポカラ行きのバスの予約をしようとおもったら、なんとストライキに突入。

              ということでしばらくバスは運休。カトマンズから動かずにじっとしています。

              2007.06.07 Thursday

              私の額はゴキブリ ステーション

              0
                昨夜、寝ている顔面に何か当たってきたので、見てみると、親指ほどの巨大ゴキブリ!

                電気をつけっぱなしにしていたので、バタバタと飛んでいたみたいです。

                そして、私の顔面ステーションに着地。

                どうりで、時折ゲストハウスに泊まっている人の悲鳴がきこえると思ったらこれだったんですね。

                部屋はとても清潔なんですよ。ただ、ほんの少しドアの下に隙間が。。。

                このゲストハウスブッティストセンターなので動物の殺生は禁止されてます。なのでビニール袋で捕まえようと、試みるが失敗。

                結局昨夜はドキドキ怯えながら、捕まえられずに寝てしまいました。

                2007.06.06 Wednesday

                ネパールへやってきました。

                0
                  バンコク経由で23時間くらいかかってようやくカトマンドゥに到着しました。

                  空港へ降り立つとあっという間に、日本語を話すネパール人の客引きやら、タクシーやら、関係ないけどただ、日本語話すネパール人に囲まれ、お手上げ状態。


                  「わるいけど、だれもついて来ないで。ホテルも決まってるし彼も待ってるし、カトマンドゥへは5回もきているし、この後日本人の友達がくるから、ただメーターで寄り道しないで走ってくれるドライバーをさがしているの。」

                  というはったりを言ってみたりして、いつくるかも知れない日本人(これから友達になるであろう友人)を待つ。

                  知らない土地で、タクシーは一人で乗るのは少し危険。

                  土地勘がないのでどこにつれていかれるか。。。

                  しばらく待つと、日本人女性らしき人を発見!!

                  客引きをなんとか振りほどき2人でタクシーに乗り込み安宿街のタメル地区へ到着。

                  決定したゲストハウスは1泊200ルピー。


                  壁にサドゥーの写真が飾ってあったので聞くと、

                  「ここはサドゥーが、かつて泊ったラッキーでエネルギッシュな部屋。宿泊者の夢のの中にサドゥーが現れる」

                  という少しいわくつきの部屋。(半分は冗談だと思うけど)

                  メディテーションにつかったと思われるろうそくがいまもそのまま残っている。

                  ということで、しばらくの間サドゥー部屋に宿泊することになった。


                  Profile
                  ▼魔法のアイテムを探す旅
                  ●制作日記
                  ●2014〜作品制作ブログ
                  ●夢日記
                  Selected Entries
                  Categories
                  Recent Comment
                  Search this site.
                  Others
                  Archives
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM