2011.07.21 Thursday

またジャングルに来ちゃった。。。

0
    本当に、またジャングルの町に来てしまった。


    。。。と夕方コーヒーを飲みながらふと思う。

    (ちなみに、コーヒーは3回ほど、作り直してもい苦くも薄くもない日本のコーヒーに近いものにしてもらった。)





    マグカップの取っ手には連れてきた出来立てのアラクランの妖精が私の話につきあってくれている。



    日本の常識と南米の常識の違いに、本当は、どちらが正しいということもなく、ただ、自分の常識以外は非常識と決めつけ、ささいなことに、いらだってしまう自分にあきれてしまう。。。

    南米では、いろんな自分の中での非常識とやらを許すことができなければ、やってはいけない。

    「そうだよな。。アラクラン妖精。。。」




    日本では、タクシードライバーは運転中に居眠り運転しないし、カプチーノはコーヒー牛乳でないし、無断で仕事を休むことはない。

    最初に決めた値段は途中で値上がりすることないし、空港ヘの送迎をお願いしたら、ちゃんとくる。

    ヘビも、もサルも食べないし、言葉のわからない人をだましたりなんかしない。。。

    そもそも、スペイン語ってクエッションマークが逆さまになっていて、名詞が女性とか男性とかっていう変なルールがある。


    だから、自分の中にある守られてると思っていた自分に都合のよいルールである日本の常識とやらをなくしてみることにした。

    そうすると、幾分楽に過ごせることに気づく。

    「ゆっくり、ゆっくり、ゲートが開いたらその流れで前に一歩進む。。。」

    日本で、いかに過密スケジュールで、分刻みに行動していたか思い知らされる。

    いわば、このイライラは日本でのスピードの差の副作用なのである。

    (そういえばインターネットの速度もかなり遅い。次のページに行くまでに体を10回転は回転できる。)

    でもこの止まったようなゆっくりな流れが、人々を癒すということもあって、体の治療のために来る外国人もいる。

    なにもしない癒し。

    何も考えず、細胞と頭を休ませる。
    未来でも、過去でもなく、今にフォーカスする。

    それが難しいときは、アラクランの妖精にフォーカし、何か言いたければ一言。


    これから、ジャングルのピープルからスロ〜リ〜な流れに適応する練習が始まる予感。。。


    アラクランの妖精:ジャングルの奥地に生えるという、アラクランの実をすり潰し、そのエキスとジャングルのハーブの乾燥粉末と共に制作されているKINUKAマジックより産まれた妖精の一人。私の友だち








    ブログランキングに参加しています。
    精神世界

    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM