<< ボリビアの薬草でインセンス(お香)作り | main | カメラを盗られる >>
2009.09.23 Wednesday

魔女市場で買い物

0
    「顔と髪がカサカサなんだけど、なにかいいものありませんか?」


    魔女市場のなかでも品揃えが豊富そうなお店に入る。

    その品数といったら、もう、上の棚までみてられないくらいの量。


    魔女市場は魔法アイテムの他にも、天然のハーブやオイル、石鹸、メディセン、サプリなんかもおいてあって、ローカルな薬局的役目もはたす。

    出してもらったのは、ヤラバサンタのヘアオイルとクレイパック



    このクレイパックはコカの葉のパウダーとまぜて顔にパックするとすごくよかった。(ビタミンAが豊富)

    ヤラバサンタも頭髪にマッサージして使う。

    目的の物を買う前に、いちいちつっこみたくなるようなアイテムがたくさん。

    ナメクジ石鹸。ビタミンE配合。



    ナメクジのエキスがはいっているのか、ナメクジパウダーっていうのもある。

    きっとこれで体を洗うのは魔女だけだろう。


    そのほかにも、ザルに盛られた魔法アイテム達には、これはお金が増える。とかラブにいいとか書いてあるんだけど。。。



    かわいいものがちっとも売っていない雑貨屋。
    きっと何かの骸骨だよね。
    さまざまなマジカルオイル。



    セクシーな女の人の絵が描いてある。
    でもそういう人はこの魔女通りではあんまり見かけない。

    みつ編みしたぽっちゃりめのインディオのおばさんはいっぱいいるけど。

    キャンドルもそれ系。

    ちょっとあやしげな形のものからカラフルなものまで、これ全部呪術キャンドル



    サンペドロのドライスライス

    チャームとして持ち歩く用みたい。




    下のほうにくだって見ていくと、とつぜん顔の近くにリャマのミイラ。


    もう、こんだけミイラだらけの街にいると、野菜みたいな感覚になってくる。

    こんな魔女のお店がボリビアの魔女市場付近には6件くらいある。あとは路上の露店。


    ホテルの屋上にて。


    製作中のヘンルーダのお香
    よし乾燥終了。
    恐るべしボリビアの太陽のチカラ。

    (これは日本へ発送したら、湿気でふやけてカビの生えた生花になっていた。残念。)


    明日、一度クスコの宿に戻って製作活動に必要な材料を調達。













    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM