<< ケチュア族の魔よけの壁掛け(タペストリー) | main | エクアドル・ナポのアマゾン生活 >>
2009.08.25 Tuesday

ビルガバンバ生活

0
    ビルガバンバでお友達になったクリスティーナとランチ。
    私達はなんと同い年。

    「流れるように旅をしたらきっといいから。」

    日本語とスペイン語と英語をまぜこぜで話すクリスティーナがそういう。


    クリスティーナはビルガバンバでコミュニティーセンターをマネージメントしてて、しかも片手に生後2ヶ月のかわいい赤ちゃん。



    「このセンターではいろんなことをやるよ。
    アートや音楽なんかを子供たちに教えるボランティア活動の場としたり、オーガ
    ニックやエコについて教えたり、ヨガも週に2回ボランティアの先生がくる」

    ヒーリングの施術をするスペースがあったり、将来的にはカフェもやるみたい。

    アートの部屋


    音楽の部屋



    たまにワークショップも開催していて、こないだやったのは

    “食べない人達のワークショップ。”

    彼らはほとんど、水やハーブティーなんかの自然界のエネルギーだけで生きてい
    るんだって。

    また、土日に町の中心で開催されるマーケットもクリスティーナが政府と交渉し
    たそう。

    「この町には長く滞在してアートする旅人が多いの。」

    それ、すごくわかる!

    私が泊まった 土壁作りのラミ ウィルコはだいたい一泊700円くらい。

    トイレ、シャワー、キッチンが共有。

    山の中で、虫が大丈夫であればすごく自然のエネルギーにみちていて製作活動す
    るにはサイコーの場所。


    そもそも私達の出会いは、日本人顔したクリスティーナにスペイン語を教えてく
    れる先生を知らないか、私が話しかけたのがきっかけだった。

    クリスティーナいわく、

    「私も、自分がイエスって言ったことがほんと信じられないのよ。だってすごく
    忙しいんですもの。なんでそんなこと言っちゃったのかしら。きっとあな
    たのエネルギーがよかったのね。」

    そういって笑ってた。ニューヨークに住んでいたけれど2週間ペルーを旅行する
    つもりが、気に入ってしまって1年くらいかえらないことになったんだって。

    それでそのままビルガバンバで出産。
    南米旅行が人生をかえちゃった人。

    クリスティーナの素敵なお家。
    町のためにボランティアするクリスティーナに神様が与えた場所だよここは!

    眺めはサイコー




    円形のガーデンの中央に埋まっているシバリンガムみたいなのはきっとなんか発してそう。



    東西南北のエネルギーが集まってくるような場所。

    山の上の360度見渡せるすごい風景な場所に家がある。



    ガイドブックにのっていない、次の行き先へのメッセージをくれるのは旅先で出会う人達。

    「あー私も一緒にいきたかったな〜。赤ちゃんがまだ小さいからね。」

    残念そうにクリスティーナが言う

    私はこれから海に行きそのあと、クリスティーナの紹介でアマゾンのシャーマン宅向かう。
    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM