<< ビルガバンバの眠り神 | main | マクラメ(ロウヒモ)アクセサリー修行中 >>
2009.08.23 Sunday

癒しの力を持つ源泉を探す

0
    ビルガバンバの山の中に癒しの力を持つ源泉があるそう。
    熱や皮膚病なんかにいいんだって。

    “アグア デ ヒエロ”そう呼ぶ。

    水には鉄分が多くふくまれている。

    これも長寿の秘訣なのだろうか。

    今日はアグア デ ヒエロを求めて一人山を歩く。


    だけど歩いても歩いても一向にそんな場所は姿を現さない。

    表札も見当たらないし、がけ崩れでいたるところ大きな石だらけ。



    むこうがわから観光客がやってっきて、彼らもアグア デ ヒエロ を探したけ
    ど見つからないから帰るとのこと。

    せっかくここまできたのでもうすこし奥まで歩くことに。

    すると

    行く先の道は工事中になっている。

    がけ崩れなのか崖を壊しているのか。。。

    とにかくそこを通りたいと言うと

    山の上のほうから子供が呼んでいる。

    私は急な斜面をのぼる

    12歳の男の子はアグア デ ヒエロの案内人らしい。

    だけど運がよくないと出会えないしその場所に連れて行ってもらえない。

    細い崖の道をヒャーヒャー言いながらついていく。

    お互い言葉が通じないのでドラゴンボールごっこをして遊びながら山を歩く。

    「カメハメハ!」

    「マカンコウサッポウ!」

    「カメセンニン!」

    「ピッコロ!」

    ドラゴンボールなら12歳の子供には負けない自身がある。


    彼はカメハメハを放ったり崖からおちる真似をしたり淵でジャンプしてみせたり
    する。

    私は、恐る恐るマカンコウサッポウを放つ。

    「ここだよ。」

    やがて絶対に一人ではたどり着けなかった秘密の場所へ到着する。

    なぜかこの一帯だけが植物が生い茂って囲まれている。



    そこには小さな洞窟のような場所とそこから滴り落ちる水が小さな水溜りをつくっていた。




    「これ アグア デ ヒエロ!」

    「本当に飲めるの?」



    「シー!(イエス)」

    「でもモスキートとか虫が泳いでいるよ。」

    温泉だと思って水着をきてきたけど、ちょっとつかる気にはなれなかった。

    多分すごくよいとは思うんだけど。。。

    多分岩やコケから落ちてくる一滴一滴を集めて飲んだらよさそう。
    (残念ながらペットボトルは持ってきてないのであきらめる。)



    天然のエネルギーたっぷりのエリキシル



    こんどくるときはここでクリスタルにエネルギーをチャージしにきたいな。

    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM