<< ビルガバンバ生活 | main | ビルガバンバの森で迷子(後編) >>
2009.08.18 Tuesday

ビルガバンバの森大冒険 前編

0
    朝、鳥の声とニワトリの声と犬の吼える声で目が覚める。

    ネティポットで鼻清浄してから朝食のバナナとコーヒー。

    そして軽い気持ちで森の中を散歩に出たつもりだった。


    この森にはいくつかのトレイルがある。



    まだ行ったことのない道に行ってみよう!

    すごく静かでだれも来る気配なし。

    「この道に挑戦するかい?」

    門番の大木が言っているみたい。




    根っこ付近に腰掛ながらしばし考える



    道を覗いてみると険しいゴツゴツしたのぼり。


    途中で引き返す。


    「木のおじいさん。ここは難しそうだからまた今度にするよ。」



    またしばらく歩くと別なトレイルの入り口が現れる。
    すばらしく美しくみえてそのトレイルに吸い寄せられるように入っていく。




    今度こそ森の大冒険に挑戦。


    気がつくと、引き返せないところまできてしまった。
    なんだこの木は!なんて岩の形状!






    町が遠いなぁ。
    地図も持たずにきてしまったうえ、ここがどこなのか、わからない。

    携帯電話なし。人いない。地図なし。

    なんだか心細くなってきた。

    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM