<< Fairy Door (妖精の扉) | main | 蝉の周波数 >>
2017.04.19 Wednesday

夢売り商人の不思議な店 老人現る。

0

     

    夢売り商人の不思議な店というシリーズがある。

    このWebサイトになる前からあった10年以上昔からのロングシリーズになる。

     

    夢の中、老人が不思議な品物について語り出すという物語だ。

     

    これは、実際に私が夢のなかで、仕入れをし、こちらの世界に小包で発送する夢を見たのがきっかけで出来上がった物語シリーズだった。

     

    この夢売り商人という架空の人物は一体どんな姿をしているのか?

     

     

     

    別の次元にいる架空の人物なんだから、人間をモデルにして一から私が描くものではないというのがなんとなくあって、その答えがわからず放置しておいたのだけど、

     

    昨日なんと、紙と紙の間から老人が現れた。

     

     

    正式に言うと紙にうっすらと、優しい顔で浮かんでいるのを発見。

     

    メキシコで購入した手すきの植物繊維でできた紙から出現だった。

     

    想像して描けるわけがあるまい。。。

     

     

     

     

    わかりますか?

     

     

     

    背景を消すと

     

    そして

    色をつけてみるとこんな感じ。

     

     

    「なんだ。こんなところにいらっしゃったのですね。さがしましたよ。」

     

    次の日、老人の顔をまた探してみたんだけど、見つからず。。。

     

    波長、合わせるの大変だなぁ。

     

    写真に撮っておいてよかった。

     

     

    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM