<< 予定を決めない練習(セドナ) | main | セドナの小人妖精 >>
2009.02.26 Thursday

エネルギーはグルグル巡る

0
    何を信じて、なにをビジュアライズして、現実化するか。

    インディアンのジム長老の今日のレッスンはこんな風な話の展開に。



    「これは、私が経験してきた経験のなかから、自分が信じてきたことだから、別に、私の話すすべてを、信じる必要はないんだよ。
    自分が、なっとくできる部分だけを、チョイスして自分の物にしたらいいんだ。」

    そういうジムさんも、色々な部族のインディアンから学び、自分が信じる部分をチョイスしてこうやって教えてくれてる。

    今日は3つお話。

    一つ目は願い事のかなえ方を教えてくれた。

    一番だいじなことは、まず自分の夢を、写真のようにクリアにイメージすること。

    家がほしいなら、隅々までフォーカスしてイメージすること。

    かっこいいバイクがほしいなら、かっこいいバイクに乗っているところをはっきりとイメージすること。

    それができるようになったら、そのイメージにあったものをこちらの世界で見つけるだけ。

    お金とか、状況とか、環境とかというハードルは、そのクリアなイメージがあれば、おもわぬ方向でなんとかなってしまうものらしい。

    ただ、ビジョンがないと探しようがない。

    そういう、ジムさんお素敵なアトリエは彼のビジュアライズパワーが実現した証。



    そしてもう一つはセドナに種植えの話。

    今回のセドナで私は、スピリットスエッドロッジに誘われたけど、予定があわなくて参加できなかった。

    すごく神聖でシークレットなスエッドロッジだったので、すごく行ってみたかった。

    これはどういう意味かというと、

    「君はまたセドナに来るという種植えをしたんだよ。」

    それまでにはもっと、ネイテイブアメリカンの儀式のことや、スエッドロッジセレモニーについての意味を理解してると思うよ。

    そういうことか。。。

    また絶対セドナにくるよ。

    3つ目はスピリットサイクルについて。

    たとえば、クリエーター(創造主)からギフトをもらったとする。

    それは、才能や直感、マジカルな力、技術、経験、感動、パワー。

    みんながもらっているこれらをスピリットエネルギーとすると

    自分っていうのは彼らが、入る壷みたいなもので、そのすばらしいエネルギーを壷に溜めこむことなく、それをみんなにシェアすること。



    そうすると、放出した分だけエネルギーが上のほうからもたらされて、それは新たな才能かもしれないし、使っても使っても絶えることない無限のエネルギーかもしれない。

    そうやって、どんどんとエネルギーが人から人へとまわりだし、結果的に繋がってるすべての存在のエネルギーが強く大きくなるらしい。

    よくたまに、

    「何かただでください。」

    という人がいるけど、これはエネルギーが動かないんだって。



    そういう人には、

    「あなたのエネルギーを先にシェアしてください。」

    といいましょう。

    だってその人はもうすでに、その人の壷が、自分のほおばって溜め込んだエネルギーでまんぱい状態で、エネルギーを他の人にシェアしてないから新しいエネルギーが入っていかないんだって。

    だから、人と人、人間と植物、人間と自然、必ず何か受け取ったら、それに見合う価値の何かお返しをする。

    すごく大事だなぁ。スピリットエネルギーをグルグル回すということ。

    ブログランキングに参加中です。

    精神世界


    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM