<< メキシコの図書館と魔法の書 | main | メキシコの恋人が見つかるおまじないらしい。。。 >>
2015.11.05 Thursday

メキシコ死者の日

0
    JUGEMテーマ:スピリチュアル
    JUGEMテーマ:海外生活
    JUGEMテーマ:人生論



    ハロウィーン私はツィンツェンツァン

    Tzintzuntzan Pátzcuaro Michoacán

    という湖沿いのちいさな田舎町にやってきた。



    このまちの周辺には小さな島々があり、港では小魚のフライ屋台がでている。



    丘の上には P'urépecha遺跡。




    そしてこの遺跡から見下ろすことができる墓地が今回のメイン会場なのである。


    ハロウィーンの次の日はメキシコの大きなお祭りである死者の日。

    死者がもどってくる日なのである。


    夜になり、ぬかるんだ墓地にはいってゆくとそこは、キャンドルとマリーゴールドの幻想的な世界が広がっていた。





    メキシコ人はそれぞれの家族のお墓の前に座り、焚き火をしたり、スープを作って死者と時間を楽しんでいる。

    それぞれのお墓が美しくコーディネートされ、死者の日にはコンテストが開催されるとのこと。



    お墓=怖いというイメージが全然ないメキシコ。
    お墓の風景がとっても美しいのである。


    さて、死者の日。
    私は夢をみました。大きな目がねのかわいらしいメキシコ人のおばあちゃんが窓から家のなかを伺ってるのです。
    帰ってきたんですね。





    この時期、お墓をめぐるツアーとかもあるそうですよ。
     
    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM