<< 魔法の杖とネコ | main | ボルダー アメリカ >>
2015.09.08 Tuesday

妖精の木

0
    JUGEMテーマ:海外生活
    とってもスピリチュアルな場所があるからということで友人の別荘に招かれ、メキシコのバジェデブラボというのんびりとした湖の田舎街へやってきた。



    山の中には、オリエンタルなカトリック教会やどういうわけか、ストゥーパなんかがあって、
    一時的にネパールと繋がりそうな場所なのである。

    自然がいっぱい。

    ここは子供が人形遊びをするための小屋らしい。

    「この山一帯がおじの私有地で子供の頃、遊んでいた秘密の場所につれていってあげる。」

    友人のアドリアナがそういって連れて行ってくれた。


    裏庭。



    そこにはただものじゃない一本の木がそびえていた。(写真はイメージよ。)


    この中心がパックリあいたタイプの木はたいてい、ドゥエンデ(妖精)が住んでいる。


    。。。と決めている私。

    「この山はむかし老人がドゥエンデを見つけた場所で彼らについていったら鉱山をみつけたのよ。」

    街に奇妙なドワーフ系の妖精人形を売る店を見た。ノルウェーからなぜかメキシコに来ている妖精なんだけどね。



     
    コメント
    画像を検索してて、綺麗な写真があったので来ました!
    ここのブログには興味を惹かれるものがたくさんあって見ていたんですが、海外へ行く時はそこでの言葉とかはどうしていますか?
    通訳の人に来てもらったりしますか?
    私もいつか旅行へ行けるようになったら行ってみたいので、参考として聞きたいです!
    • ゆうか
    • 2015.09.16 Wednesday 00:54
    短期の個人旅行でしたら”指差し絵本”がおすすめです。簡単な英語がつかえればだいたいなんとかなりますよ。私の場合通訳の人はいないのですが、ジャングルの奥地とかは通訳の人がいたほうがいいです。いつか海外へ行けるといいですね。
    • KINUKA
    • 2015.10.06 Tuesday 23:55
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM