<< 魔法使いの人へ”編み術の書” | main | シフト転換の印 >>
2015.07.25 Saturday

流れ印

0
     
    「編み術クラス開催」あなたはある日、不思議な教室チラシを発見する。




    編み術とは、自分のエネルギーフィールドに、意思や意図を編み印によって刻印すること。




    簡単にいうと、

    「意図をもって製作した作品を身につける。」

    あなたの「思いや決意を身につける。」ということである。



    さぁ、それでは、今日の魔法の編み術教室へどうぞ。



    流れ印



    これは自由と柔軟さエネルギーの動きを指し示す印である。


    説明のページにはこう書いてある。

    ”自由を創造するために、私は自分の軸を柔軟に操る術を習得する”





    渦の中心から螺旋状のエネルギーが噴出しては別の渦の中へと流れてゆく。
    動き続けるエネルギーの流れの印。




    教室で編んだことがある人はわかると思うけど、とってもシンプルな編みなのに裏面は複雑に留められている。

    この微妙なバランスを保つのには実は奇跡ともいえる裏の努力があってのこと。







    それがないと渦巻きは一瞬にしてほつれて崩壊してしまう。

    自分という軸をしっかりと形成して

    どこのポイントをしっかりと編み留めるのか。

    それが自由へのキーワード。

    自らを統制する。

    それは現実的なことと霊的なこととのバランスであったり
    やりたいことと、やるべきこととのバランス

    美しい曲線を描くような自由な流れ、それぞれがオリジナルな人生を描くように、スパイラルの印を形成してゆく。




    編み術には、紐を自由に操るように、オリジナルの自分を生きてゆくことが含まれているのだ。

    さて今日の実習をはじめましょうか。。。
    JUGEMテーマ:編み物



    つづく。。。


    動画→ マクラメ編み術の書
    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM