<< 夢の後に完成した錬金石 | main | 寝坊したときの夢 >>
2008.08.21 Thursday

不思議な学校と占いを習う夢

0
    深夜の2:25分ころ不思議な夢を見たので書留めておきます。

    私は、夢の中で、何か学校で勉強していることが多いのですが、今日は課外授業だったようで、場所は兵士の訓練している基地のような緑の多い公園のような場所。

    「こういう場所がいくつもあって、ここは癒される必要がある場所。」と地図で説明を受ける。

    兵士とこういった施設をなくすために、よくわからないけど占いはここでやるそう。

    生徒は男女あわせて7から13人くらい。

    土の上にぺタっと腰をおろして先生の講義を受けている。

    しかも授業は摩訶不思議な初めて見る占い。

    日本語で確か、名前が習字で書いてあって

    「天星界洋だか、海洋だったか太陽かな?とにかく長い漢字が配列してあって最後に占星術」

    日本式なの?この占い。

    それで先生が取り出したのが、7種類の自然の素材(おそらくそれぞれのエレメントを象徴する素材)が使われて製作されている「赤いオウム」のオブジェ。

    木、紙、紐、羽、石みたいな感じの素材を使っている。

    そして占いの読み方は、このオブジェに使われている自然界のものを感じ取る。

    そうすると、自然界の素材がちょっと表情を変えて答えてくれるらしい。

    先生がやってみせる。

    質問をすると、その瞬間、偶然そのオブジェに太陽が差し込み、オウムの赤い羽根が透き通るように輝きだした。

    「これは良い兆候。」


    と読み解き方を教わる。


    そのあと、目の前で、7種の自然素材を身にまとった女性がダンスしているのを見ていたら。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    「ねぇ、ねぇ。ちょっと寝てるとこ悪いんだけどさ。聞きたいことがあるんだけど。

    どうしてフトンの上にいつも、石がたくさん転がってるの?」

    と彼。(人が寝てるときにどうしても起こしてまでする質問じゃない気もするけど、ここから現実に引き戻される)

    いつものことだけど、睡眠&授業妨害!

    でも、おかげでまた不思議な夢覚えてられた。

    ブログランキングに参加中です。

    精神世界


    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM