<< 旅の果て、新しい入口 | main | 黄金のワンド >>
2012.05.26 Saturday

雨のケロッグ妖精の夢。

0
    ものすごい雨の音で目が覚めた。

    外は土砂降り、窓の外を見ようとカーテンを開く。

    すると、窓に2列にへばりつく、緑色の物体。。。


    カエル。。。?



    よくみると、頭にボリュームがあり、丸い!



    この後ろ姿、どこか見覚えがあるなぁ。。






    その窓にへばりついた緑色の物体達はなんと、私の制作したケロッグ妖精達だったのだ。



    このあたりで、なんとなくこれが夢なのだなときずく。

    窓の隙間から侵入し、カーテンのレースに張り付いているケロッグ妖精たち。


    それでも、好奇心で触ってみようかな〜。とか思ったりしてみる。



    結局、触る勇気がなかったので、夢の中でケロッグ妖精の可愛い歩き方を動画撮影をした。


    しばらくして、私は、夢からさめた。



    カメラと、製作途中の妖精たちのパーツがあちらこちらに散らばっている。




    「プププっ。職業病だ。。大人になって見る夢ではないな。。。」


    まるで、夢で見た妖精達が窓の外にへばりつきながら2列に並んで自分が粘土人形になる順番を待っているみたいだ。



    雨の日は、窓の外にケロッグ妖精達が大量発生するので、ゆっくり眠りたければ、雨戸は閉めておいたほうがよい。





    精神世界
    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM