<< セドナにやってきました。 | main | 旅の仲間 >>
2012.02.05 Sunday

レッドロックの小さな妖精の家

0
    ホテルから、とても徒歩圏内ではないのだけど、セドナのアップタウンから、シェイプアップをかねてエアポートメサというボルテックスのある地点まで歩いてみた。




    人のこなそうな木の影に座り込み、セドナの素敵な景色を眺め、私は、妖精を作った。

    セドナにはスモールピープルという小さな妖精がいるって以前聞いたことがある。


    セドナの石、セドナマーブルロックみたいでしょ。



    完成〜!

    それを、セドナレッドロックベイビーと名づけ、妖精の顔をポケットにしまいこみボルテックスを散歩。



    ↓エネルギーポイントのエアポートメサ





    そこで私は、不思議なものを発見してしまった。


    初めはこれがなんなのか、なにかのセレモニー跡なのじゃないかと思っていたけど、よく見ると、木の柵があって花壇があってレッドロックで作られた壁や屋根があって、これは誰かが作った小さな住人のための家だった。



    「小さな妖精の存在を感じ取った誰かが、小さな妖精のおうちを作ってあげたんだね。」


    たまたま、私は、妖精を作る人で、生乾きではあるが、妖精人形の顔と、粘土を持ち合わせていた。

    そこで即席の妖精の体を作りそこらへんの小枝で接続した。




    (ゴメン雪だるまみたいになった。アロンアルファを持ち合わせていなかったから。)


    そして、セドナレッドロックベイビーは、この家に入居することになった。





    「たまたま今日ここで産まれて、庭付きの家まで用意されているなんて、なんてラッキーな妖精なんだい?」


    しかも、家の中には石のベットやイスっぽい家具まで用意されている。


    レッドロックベイビーを石のベットに。

    「色もサイズも、ちょうどいいじゃん!」

    もし、エアポートメサでレッドロックベイビーに会ったらどうぞよろしく。

    精神世界
    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM