<< 首狩り族の、絶対に怖いと思う店。 | main | 今、海に滞在中です。 >>
2011.08.02 Tuesday

ヤグワ族蛇のワンド

0
    忙しい都会のペルー人、パロサントスがイキトスに遊びにきたので、再び、ヤグワ族の町に遊びにきた。



    「やっぱり、イキトスは女か酒だよなぁ。。。」

    「そう?呪術かアヤワスカじゃないの?」

    夜な夜な、ディスコで踊りあかし、せっかくジャングルにきたのに、いままで一度もイキトスを観光したことがない、なにしにきたのかさっぱりわからないペルー人。パロサントス。

    「女とか酒とかばっかり言ってないで、せっかくイキトスにきたんだからヤグワ族と踊りなよ。」

    そういってヤグワ族と躍らす。。。フフ。おかしい。。。ヤグワ族ディスコ。

    笑いをこらえてパロサントスを撮影する。






    以前にはなかった大きなドーム型の家が完成していた。








    長老が笛を吹いてくれたのだけど、今日は詰まっているみたいでうまくいかないようだ。



    「ね、これどう?すごいの作ったんだけどさ。」

    青年が蛇のワンドを持ってきた。



    「すごくすてきだけどさ。。。」

    ヤグワ族の作るのはだいたい日本に持って帰れそうにない。。

    それは吹き矢に蛇の皮を巻きつけて作ったもの。

    「ヘビのワンドみたい!すてき!蛇の吹き矢!」

    以前売ってたサルの顔のペンダント(骨)はだれかが買って、売り切れなようだった。

    ヤグワ族のお店


    「また面白いの作ってよ。」

    私はヤグワ族の子供から木の実のブレスを買った。


    ブログランキングに参加しています。
    精神世界



    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM