<< 妖精関係 | main | 首狩り族の、絶対に怖いと思う店。 >>
2011.07.27 Wednesday

言葉。

0
    また最近、夢を頻繁に見るようになった。



    (↑面白おかしい出来事が起こりますように。っていうアバウトなお願い事をワヌコクリスタルのグリットで作ってみた。)

    「大きな大きな博物館級の根っこが発見されて、その長いロープのような根っこを、とぐろのように巻きながら地面の穴に収納するという作業を夢の中で終えた。。夢を見た。」



    そして現実。


    「もしもし?呪術師のアグスティンですか?今日ってアヤワスカの授業するんでしたっけ?」

    …とスペイン語で言ったものの回答がまったく理解できない。

    呪術師アグスティン:「○▽◆■!」

    私:(あ!しまった!電話かけたものの、私スペイン語わからないんだった!)

    そんなやりとりを何日か繰り返し、


    いよいよスペイン語の必要性を感じ、勉強することにした。


    ここには学校がないので、ホテルに先生を呼び、午前中2時間勉強。

    私にしては、珍しく、1週間はつづいている。






    …が、テストをしてみたら頭には決して入ってないことが判明。



    いいんだ。

    言いたいことがいえるようになろう。


    で、あとから通訳してもらったら、新鮮なアヤワスカの木を探すところからはじめなければならないらしい。。。

    道のりは長いな。。。

    また、ジャングルに入っちゃうのかな。。。

    日本に帰ってしまうよ。。

    そんなことを思う。

    アヤワスカの木




    アヤワスカには今まで見たところ3種類くらいあって、
    輪切りにするとフラワー型のカワイイやつ。
    マリポサと呼ばれるチョウチョ型の模様のやつ。
    アヤワスカネグロと呼ばれるほかのものよりも黒い色をしたものがある。
    これは煮出すと強いアヤワスカのエキスがとれるという話。

    それと、グリーンマンという妖精がいるけど、そのバージョンでアヤワスカマン。輪切りにされたアヤワスカの木表面にスピリットの顔が浮かび上がって見えるもの。

    これはなかなか売ってはくれない。
    お守りなんだって。

    他には、エクアドルで見た、メス株とオス株アヤワスカ。
    メスの木にはポコンポコンとコブのようなものがついている。

    ほかにもブラジルのものやらペルー、エクアドルなど国によっていろいろなアヤワスカがある。



    アヤワスカの精霊は、女性だとか、男性だとか、みんなの見るビジョンが違うのだけど、黒人の姿であらわれるんだって。


    ブログランキングに参加しています。
    精神世界


    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM