<< ジャングルの一日 午前 | main | セレモニー >>
2011.06.02 Thursday

ジャングルの一日 午後

0
    お昼過ぎいよいよ厚さはピークを迎える。

    でも自然の厚さなので、日陰はいがいと涼しい風が吹き抜ける。。。



    洗濯場のコリンドゥ。

    そして私は、ガンジズ川並みに、覚悟のいる水泳をする。




    ザブンと、川に飛び込む。

    川は深い。もちろん足は届かない。


    信じるモノは、自分の免疫力のみ。。。


    ピラーニアは、血液とか、傷口とかなければ大丈夫だって。
    スイスイ、スイスイ。。。




    でもこの茶色の水を一回透明にしてこの川に何が潜んでいるかあらかじめチェックしておきたいところである。


    再びカメラを奪われ、コリンドゥとハンモックで休む。


    わたしと、首に巻いたマジクール(冷却剤)と、チリモヤとそれを見ているコリンドゥ。




    そして、夕飯

    だれかが、ピラーニアを釣ってきてくれた。



    そして誰かの皿にコリンドゥ制作の魚のミミズ詰めが入っている。

    それは、コリンドゥと私しか知らない。


    ジャングルの夜は早い。



    電気がないから持ち込んだランタンをつけると、虫がよってくるので8時には寝る。

    枕側の壁には大きなスパイダー。


    毒蜘蛛でないことを願う。




    右手の壁にはキリストが、胸のハートを示している。



    陰と陽が入り混ざる部屋で緊張しながら、きっとすてきな夢を見られそう。。。




    ブログランキングに参加しています。
    精神世界

    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM