<< ヒーリングアーユルベーダを習う | main | ヒーリングアーユルベーダ最終日 >>
2007.07.01 Sunday

ヨガ、メディテーション体の変化

0
    カトマンドゥにて、ここ10日間くらいとても健康的な生活を送りました。

    毎日3食、とってもヘルシーメニューだし、コーヒーはあまり飲まないようになったし。受け付けないんですよね体が。

    そのかわり、毎日1.5から2リットルの水。

    そして余計な情報に振り回されない。(テレビがなかったので。)

    ヨガやメディテーションをするシンプルな環境!!これが大!!!



    6時から、朝日を浴びながら屋上で軽くヨガ。ヨガというよりゆっくりと呼吸をしながらストレッチします。

    はじめは、足首を丁寧にまわして、エネルギーの流れをグラウンディングさせます。

    それから1時間くらいかけてストレッチ。サンサルテーションで(ヨガのラジオタイソウ)みたいなので足先から、登頂までのエネルギーを活性化。

    この後、鼻からエネルギーを取り込む呼吸法(プラナーヤマ)

    どちらのはなが、閉じているかによって自分のエネルギーのバランスがわかります



    3人くらいでいっぱいのyoga部屋


    右の鼻の穴は太陽のエネルギーの通り道。
    ここが通っていると現実的なことにフォーカスしているそうです。

    左の鼻の穴は月のエネルギーの通り道。

    ここが通っていると、スピリチュアルなこととつながっているそうです。

    絶えずどちらかが閉じていて人間はエネルギーのバランスをとっています。

    体が熱くなったときは、左の鼻で呼吸しなさい。逆にクールにしたいときは右の鼻で。

    はなから、息をはくと、右と左では温度がちがうそうですよ。

    そのあと、かるくメディテーション。これですっきり。

    軽く朝食をとったあと、9時半から11;00時まで、はマンツーマン。アショタンガヨガクラス。

    これはサボれません。みっちり10日間習ったおかげで、背中のロックがだいぶ外れてきました。

    今まで、背中の筋肉が固まっていて、うまくそれなかったのですが、ゴニョゴニョと背骨が動くようになったんです。

    自分の体の変化はうれしいものです。

    よし、日本に帰ってからも続けよう!と思うのでした。

    ↑海外へ行くたびに毎回そうおもいます。

    ヨガの先生のレッスンは非常に高度なものでしたが、とてもためになりました。

    先生;「君は帰国したら、日本で、ヨガの先生を目指しなさい。フレキシブルなので向いています。」

    私;「日本に帰ると多分夜型人間になります。しかも日本では、刺身や肉や、おいしいものがたくさんあります。とてもベジタリアンになれそうにもありません。だから、偽者ヨギーをめざします。」

    先生「僕は、リアルヨギー。君は、イミテーションヨギー。(笑)ノンベジタリアンでもヨギーになれますよ。」

    いろんなポーズでとる呼吸とともに、蓄積されていたエネルギーが外に排出されて、クリアになります。おまけにいろんなところの、ロックが外れてオープンします。

    普通に呼吸するよりも、体をねじってたほうが、隅々までのワルイエネルギーを絞すことができそうです。




    頭の中がカラッポになるので、正しく、落ち着いて、考えることができます。

    エネルギーがすぐに入れ替わってくれるせいか、こころに、動揺がおきてもすぐに回復します。

    さてこれから最後のヨガクラスと、アールベーダのクラスです。

    明日はいよいよ帰国


    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM