<< ヒーリングアーユルベーダの練習1日目 | main | ヒーリングアーユルベーダを習う >>
2007.06.29 Friday

ネパールで見た妖精の夢

0
    また、はっきりと覚えている変な夢をみました。

    ブルー色の蝶の羽を持つ綺麗な妖精が人間の子を身ごもりました。

    やがて陣痛が来ましたが、

    苦しみながらも産れてくるであろう、子供のために、綺麗な歌声を残そうとしています。生んだら死んでしまうのでしょうか?

    「もじゃもじゃ巻き毛の私の赤ちゃん。」

    人間との、そういう子が産れてくるととても楽しみにしています。

    それから数十年の月日がたちました。

    蝶の妖精の陣痛はまだ終わっていなかったのです。

    蝶の妖精の羽は身体の数十倍にも異常なまでに巨大化し、今もまだ陣痛に苦しんでいる蝶の妖精。

    その綺麗な巨大化したブルーの羽の片隅に、ストレートヘアの可愛い子供の蝶の妖精が、母親に相手にされず悲しそうにうずくまっているのが見えました。

    そこで目が覚めました。

    なんか、今朝、ずっと覚えていたんですよね変な夢。
    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM