<< ネパールでヨガ | main | ヒーリングアーユルベーダの練習1日目 >>
2007.06.27 Wednesday

ヒーリングアーユルベーダを習う

0
    昨日は、ヨガの最中になぜかロータスポーズのまま、ハタヨガの先生とアーユルベーダについて話した。

    先生はネパール人だけど、インドのマイソール、リシュケシュにてアーユルベーダセンターで10年も仕事していたらしい。

    そして今、ネパールでヨガとアーユルベーダを教えている。

    「今、ネパールでもいろんな所でアーユルベーダをやっている施設があるけど、あれはただのマッサージビジネスなんだ。お金のために時間をくぎって決まったことをマニュアル通りにやってる。気持ちが入ってない。ほんとうのアーユルベーダはハートの内側に働きかけなければならない。ハートがパワフルになれば人は健康になるんだよ。」

    ただのインド式マッサージを超えた、ヒーリングアーユルベーダだ!

    そういえば同じゲストハウスの人から、こんな話も聞いた。

    ある女性がアーユルベーダマッサージを受けた。

    彼女にとって、初めて受けるアーユルベーダは壷押しでも、整体でもなく、ただ体にオイルを塗り体をさすっているだけのように思い少しものたりなかった。

    だが、次の日、どういうわけか、体が動かない

    結局彼女は、体が解毒、回復する5日間もの間眠り、その後とってもナイスなコンディションになったのだとか。

    どうやらそのセラピスト、凄腕のアーユルベーダヒーラーだったらしい。

    とそんな話をしているうちに、わたしもアーユルベーダを少しかじってみたくなった。

    先生が教えてくれるコースはマッサージの仕方が中心。1日1時間半から2時間ほど(希望によってはもっと時間をとることも可能だけど頭にはいらないのだとか)

    これを5日間コースで6000ルピー(11000円くらい)

    薬草についてはもっと時間をとる必要がある…。

    なんて話をロータスポーズのまま話し込んでしまったから

    その後2人とも足がしびれて大変でした。

    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM