<< デンバーミネラルショー初日 | main | 夢日記 アメジストキャッスル >>
2010.09.17 Friday

ライターとキャンドルクォーツ

0
    アメリカにきて2日目なのに、時差ぼけで、夕方の3時に寝て、夜の7時におきるという、おかしな生活時間になっています。

    それで、逆立ちしたり、ストレッチしたりそれでも時間があまっちゃって、真夜中、なにをやってるかといえば、ペンダントの製作。


    だが、大事な小道具、ライターがないことに気づく。

    この付近にはコンビニがなく、そのためにタクシーでライターを探すわけにもいかず。。。

    ふと、すれ違った、店員さんから、タバコの匂いがしたことを、見過ごさなかった。

    「すてきな、カルサイトですね。ところでタバコすいます?ライターを探しているんだけど、どこで売っているか知りたくて。。。」


    カルサイトから話をむりやりライターにもっていって失礼かと思たけど、

    「ガソリンスタンドだよ。ぼくは今、調度二つもってるからあげるよ。」

    そういって、タバコも吸わず、買い物もしていない私に、ライターをくれた。

    「ありがとう!」

    私は、思わぬ所で「火」を手に入れた。

    ライターを手に入れた私は、ロシア人ディラーが多く集まる場所へ迷い込む。

    洞窟みたいな部屋には、なんだか珍しい形状をしたクリスタル達があふれていた。


    その中でも、とっても気になった形状のクリスタルを発見し、そっと手に取ると、首に結んでいたペンダントがスルリと胸元から外れた。


    「これください!」

    そのクリスタルは、白くって、一つの大きなクリスタルポイントに小さなクリスタルが密集した美しい形状の集合クリスタル。
    表面には小さなクリスタルの結晶が覆いかぶさるように付着していた。

    ポイントの先端にはいくつかの侵食によってできたであろう、逆三角形のようなギザギザ模様。




    これって、もしかしてキャンドルクォーツ?

    ライターを手に入れたあと、私は、暗闇に光を灯す石、キャンドルクォーツを手に入れた。

    他にも、ロシア産の石達は、すばらしく綺麗だった。




    アメジストの表面をアポフィライトが覆って優しくキラキラと輝いている。


    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM