<< ジャングルのアマゾン川 | main | 流されてきたメッセージ >>
2009.10.27 Tuesday

アマゾンを進む。

0
    最初の話では、サンタクルスの川の中間地点までボートで上り、そこから6時間ほど川にそってトレイルを歩くと、ピラミッドの場所にたどり着く話だったが。。。


    私たちは2時間ほど、倒れた大きな木々を綱渡りしたり、よじ登ったり、、沼や、ぬかるんだ道を歩き、サンタクルスの川に出た。


    川の水はにごって茶色になっていた。


    ちなみに、ジャングルの川にはピラニアやワニも生息するらしいのに
    どうやらここには、ボートなどはなく、自力で川の中をザブザブ歩いて進んでいくしかないという。



    地元ジャングルのガイド、サウルが、重い荷物を頭に乗せると、その川の中をなれたようにしてどんどん進んでいく。


    私達も、その後を追う。



    水位は、胸の位置まで上ってきた。




    私は自分のリュックが水につからないよう持ち上げながら進んだ。

    やがて、長靴はすっかり水につかり、泥水が中にはいってくる。

    塗れた長靴で歩くため、私の足の裏には、直径2センチほどの大きなマメができ、そしてその皮がペロンとはがれてしまっていたが、その日、5時間ほどアマゾンの川を進んだ。

    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM