2012.07.26 Thursday

レモンマン現る。

0
    靴下のカカトに妖精が顔を覗かせることができそうなくらいの穴をあけてアトリエにレモンマンがやってきた。



    「3日前までさかのぼっての飲み残しの麦茶とかあったらもらうよ。」

    レモンマンは私が飲み残したコンビニで買った紙パックの飲みかけの昔の麦茶をドンドン追加して、ブレンドしているようだった。。。

    菌を培養しているのだろうか。。。
    常温で放置された麦茶はかなり危険と私は見た。



    それにしても、このアトリエは軽く30度は超える。

    昨年も蝋燭が解けてスライムみたいになっていたし、

    キノコが生えてきてもおかしくないほどありとあらゆる菌もウヨウヨ空中にういているはずだ。

    ときどきだけど、筆も洗ったりすることもある。


    (白いドットは私が愛情をかけると付く印という噂。)

    そんな、除菌ティツシュとは無縁のレモンマン。
    今日もスーパー免疫力を披露してくる。


    「そういえばさ。今度、癒しフェア出るんだよ。」


    レ:「そうかい。ベタなポスターをつくりなさい。一文字のサイズは麦藁帽子くらいにしなさい。」


    「だめだよ。トリニティさんに、迷惑かけるから。。。」


    なぜか上から目線なレモンの指示通り、私はベタたポスターを作り上げた。


    ROOT PEOPLEとか入ってないけどいいか。。。


    それがこれ。



    ベタなポスター。
    ほんとにこれでいいのかなぁ。。。


    精神世界
    2011.04.26 Tuesday

    レモンマン「共感」を学ぶ。

    0
      最近ますます人間らしく成長したレモンマン。


      ルックスもパーマをかけて、上半身だけだいぶ人間っぽくなった。
      ぴったりめのいけてないジャージが下半身だけ宇宙人だけど。


      こないだは、「なぜ、女は怒るのか。」

      っていう本を読んでいた。


      人が怒るのには、いろんなシチュエーションがある。
      基本はマスターしても応用を利かせなければならないし、女には変化球なる摩訶不思議バイオリズムもある。


      とにかくその本で、そのメカニズムは理解したらしく、

      それはもういいみたい。


      今日は人間の「共感」について教えてくれという。

      「僕も共感してみたい。」

      どうやら、共感することを練習してみたいらしいのだけど。。。


      練習相手に任命された私。


      共感する能力って産まれながらに持っているものだと思っていたからなんと説明してみたらいいかわからない。


      相手の気持ちを察したり、する能力。

      悲しい気持ち。楽しい気持ち。

      そっかぁ。まだ、教えてなかった。

      あまりにも普通なことだと思っていた能力。


      レモンマンにとっては特殊な能力なんだろうな。








      ブログランキングに参加しています。
      精神世界
      2011.04.15 Friday

      レモンマン会話の練習をする。

      0
        最近、聖なる予言のDVDを見せてから、「自分の中心と繋がるってどういうこと?」としきりに質問してくるレモンマン。


        「あの人は、自分の中心に繋がっている感じだね。」とか、「相手のエネルギーを取らないこと。」とかちょっとだけスピ系ワードを理解し始めた。



        そして、

        夕方、レモンマンから電話がかかってきた。


        それもなんだかコソコソした声でいつもと違う。。。。


        私:「声がよく聞こえないんだけど!」


        レ:「今ね、女の子とお話の練習をしようと思って渋谷に来たんだよ。
        でね、マジックミラー越しに女の子達が、こっちを見れるようになってるの。あ、指名はいったじゃぁね。」

        ツーツーツー。

        携帯が切れて、音信不通になる。




        レモンマンが向かった先は、

        “出会い喫茶”

        今日のレモンマンはどうやら、女の子との会話練習のため、渋谷でトレーニングしているらしい。


        そういえば、ついつい、自分のことばかり話してしまうことを、治そうとして、抑える練習を前からしたいと言っていたレモンマン。




        練習に、出会い系喫茶へ行って練習している。


        しばらくして、また電話がかかってきた。


        レ:「もう20人くらいの女の子とお話したけど、みんな5分間しか僕とお話してくれないよ。5000円払わないとお話してくれないみたい。」

        私:「5000円払いなよ。」

        レ:「僕、お金はらいたくないよ。」

        今日のレモンマンは、若い女の子とお話するには5000円払わないといけない。ということを、学んだ。




        ブログランキングに参加しています。
        精神世界
        2011.02.27 Sunday

        ワンド教室ありがとうございました。

        0
          魔法の杖教室ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

          その後、製作はすすんでいますか?どんな風に完成していくのか楽しみです!

          ケーブパール、妖精人形、魔法の杖教室、天然石の問い合わせの中に、最近になって多いのが、レモンマンの問い合わせ(笑)


          実在する人物ですか?
          妖精とか宇宙人?
          どのくらいのサイズですか?

          あはははは。

          実在する人間です。


          最近は、人間の匂いを消し去りたいレモンマン。

          お風呂にちゃんと入ればよいだけの話、

          香りに興味を持ちはじめたらしい。


          「どこに売ってるの?」

          その質問攻めの矛先が私のご指名している美容師さんN氏。

          かわいそうに、私が不在の間、レモンマンの面倒をみていてくれたようで、

          レモンマンの質問ぜめにあっていたことが判明した。

          N氏「それでね、美容室に来て、鏡の前にポンって、置くんですよ。長いスティックのお香を。。。。」

          そういえば、香りを身に付けるときは液体であることを教えていなかかった!

          しかも、レモンマン、香りといったら家で売っているお香のことをイメージしてしまったのだろう。。。

          レ「どれっくらいの分量をどうやって身に付ければいいんですか?」

          お香ステックを目の前に、その質問に美容師のN氏はびっくりしたらしい。

          「溶かして、液体状にして顔にぬるわけにはいかないですしね。。。」

          またひとつ、香りについて学び、人間に近づいたレモンマン。


          人間への道はまだまだ、ながい。。。ガンバレ・レモンマン!

          →「レモンマンの成長日記カテゴリー」を設置しました。



          2011.02.24 Thursday

          レモンマンのお告げ パート2

          0
            アトリエ展示会、遊びにきてくださいまして皆様ありがとうございました。

            …と、こんな感じで不定期にまた開催するときはぜひ遊びにいらしてくださいませ。

            とりあえず、アトリエでお茶でもしていると、レモンマンからの電話。

            そのまえに、レモンマンとはこういう人物。

            レモンマンのお告げパート1
            *エジプトは今はあぶないのでやめとくことにしました。



            どこかからまた受信した模様レモンマン

            「スペイン語学校に行きなさい!今日!今、これから30分以内に学校を決定しなさい!」


            なんだか、ブチ切れている。余裕がないレモンマン。

            大事なレモン色の帽子をなくしたもよう。。。


            私「いや〜今忙しくってそれどころじゃないんだよ。」


            魔法の扉作りに夢中だった私。


            レ「ダメ!今すぐやること!」


            レモンマンにしかられたので、とりあえず3社くらいに電話で問い合わせて学校を決めた。


            決定まで、30分以内。

            スバラシイ!決断力!


            おなかがすいたので外にご飯をたべようとでかけると、横断歩道の手前、後方から、

            「パタパタパタ」

            なんとレモンマン、スリッパで道路を走ってこっちに向かってくるではないか!!!!!

            人間は、外では靴を履いて、部屋の中ではスリッパを履くというルールがあるにもかかわらず。。。。


            そして、500円を渡される。


            私「なにこれ?」


            レ「手付金。」

            なんとレモンマン、このまま帰宅しようと思っていた私に、また職場に戻ってくるように手付金500円を手渡たした。

            スタッフと食事したあと、約束通り職場にもどろうとすると、


            レ「それでおにぎり買ってきて。」

            レモンマンはまったく手付金の意味がわかっていなかった。

            レ「おなかすいた。」

            私「手付金は返せないんだよ。」

            かわりに、レモンマン風の歌を作詞作曲して歌ってあげた。
            2011.01.18 Tuesday

            レモンマンのお告げ

            0
              「エジプトに行きなよ。」

              友人の“レモンマン”が言う。

              “レモンマン”はレモンの形をした不思議な帽子をかぶっている、私の長い友人の一人である。

              きっとどこからかやってきた宇宙人だと思う。

              人間の風習を学ぶため、地球にやってきた。

              人間のカワイイ女の子と仲良しになりたいようで、日々、人間の男を目指して、一生懸命練習している。

              「どうして、スーツにウエストポーチをつけてはいけないの?」
              「どうして髪の毛がはねてるとダメなの?」
              「どうしてこの帽子はダメなの?」
              「どうして、女の人は御化粧するの?」
              「どうして本当のことを言ってしまったらいけないの?」
              「どうして唐辛子はいっぱいかけてはいけないの?」

              レモンマンの人間の風習に対する疑問は尽きない。

              「公共の場所では、声のトーンを下げるんだよ。」
              「人間はたまに、時と、場に応じて洋服をかえるんだよ。」

              私は、レモンマンに人間の風習をかなり細かく指導し、そのおかげでだいぶ人間の振りが上手にできるようになってきた。

              そんな、レモンマンの趣味といえば、私の旅行日程を勝手に想像し、地球の歩き方を買ってきてはバーチャルトリップを文字で楽しむこと。

              それと私を未知なる地へ送り込むこと。

              航空券チケットを予約することも得意とする。

              なので、レモンマンの頭脳には、いったことのない地球の地図や地名が驚くほど鮮明にインプットしてある。



              「この時期はエジプトだよ。絶対!エジプトに行ってきてくれたら、燃油サーチャージをおごるよ。」


              私に、コーヒーではなくて燃油をおごると言っているレモンマン。
              実は受信アンテナのような役目もはたす。

              時々、どこからか受信したメッセージを告げてくる。

              「エジプト。エジプト。一ヶ月間!」

              自分が行くわけでもないのに嬉しそうに、レモンマンが言う。

              しかも、国と時期と航空券チケット料金までセットで告げられた。


              過去、このパターンでマダガスカル、モロッコ、インド、ネパール、ペルー。。。。
              さまざまな国に行くことになった。

              久々に妖怪レモンマンのお告げ。

              レモン色レモン型の帽子が、エジプトの王の頭の長い帽子に思えてきた。


              旅の予感がする。。。




              ブログランキングに参加中レモンマンに一票を!
              精神世界





              〔天然石アクセサリーと魔法のアイテムの販売〕ROOT PEOPLE


              Profile
              ▼魔法のアイテムを探す旅
              ●制作日記
              ●2014〜作品制作ブログ
              ●夢日記
              Selected Entries
              Categories
              Recent Comment
              Search this site.
              Others
              Archives
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM