2018.05.31 Thursday

編み術の書

0

    JUGEMテーマ:パワーストーン

     

    さて、久々に編み術の書、オラクルノットについての告知です。

     

    オラクルノットについてはこちらのサイトにまとめました。→The macrame code

     

    魔法の編み術、オラクルノットのカードが、もうそろそろ販売となります。

     

    これは一体どういうカードなのかと言いますと、

     

    1、紐に記されたメッセージを読み解き洞察力やインスピレーションを上げるための練習ツール

    2.、リーディングメッセージ用ツール

    3、制作用のツール 制作することやマクラメが好きな方でしたら引いたカードで魔法の杖やペンダントなどの作品を作り出したりすることもできます。(こちらはオンラインクラスで開催しようかと思っています。)

     

     

    入荷しましたらメルマガでお知らせいたしますね。

     

    どうぞお楽しみに

    2018.05.24 Thursday

    マクラメリーディング

    0

      JUGEMテーマ:パワーストーン

       

       

      全然WEBの方の新作が更新できない状況です!子供がいるとはこういうことなのですね。。。(笑!)

      そのうちど〜んといきますからしばしお待ち下さいませ。

       

       

       

       

      言葉を話し始めた娘。そして娘がいつも同じカードを持ってくるんですよね〜。

      驚くことにカードの名前もなぜか知ってるし!

       

       

       

      そして、全部裏返しにしたと思ったら。。。目を離した隙に折り曲げてました。

       

      ウワァアああぁぁあ!

       

       

      新しいカードリーディングの仕方ですかね。

       

       

       

       

       

       

      2018.04.12 Thursday

      ドルフィンベルト

      0

        先日沖縄の水族館のイルカショーを娘と観に行ってきました。イルカショーっていろんな場所で何回か観たことあったのですが、こんなに心から感動するっていうのは久しぶりでした。

         

        イルカが歌ったり、飛び跳ねたり、尾びれを振ったり、その動きに心が揺さぶられるんですよね。それで観客席がウワ〜っとなって、それを感じているのかイルカたちがお返事をくれるみたいなエネルギーのキャッチボールがイルカショーの間中繰り返されます。

         

         

        その光景に「娘のお遊戯会を見にきた親?」のように感極まってしまいました。

        なんだかとてつもない癒し効果があるのではないかと思います。もし水族館に行く際はぜひ体感して見てください。


         

         

        さて、イルカの化石を使った竜宮ベルトとまる玉ペンダントというのを制作しました。

         

         

         

        オーシャンジャスパーの竜宮まる玉ペンダント

         

         

        水族館の中に最大の見せ場である巨大水槽があって魚たちがを眺めらる場所があるのですが、子供寝ます!(ここを見せたいがため次の日も行ったのに寝ました。チーン。)夢の世界と繋がりやすいのでしょうかね。。。また来年挑戦して見ます。

         

        水族館の反対側には不思議な螺旋状の建物があって植物園になっています。

        朝一番で行ったらほぼ誰もいなくてお花の匂いを嗅ぎまくれます!

         

        「この塔の正体は君かい?」的なスパイラルな植物に遭遇しました。こんな植物家にあったら絶対大きめの魔法の杖の置き場になること間違いなしですよね。(って大きめな魔法の杖持っている人限られますかね。)

         

         

         

         

         

         

        2018.03.31 Saturday

        門番の木

        0

          JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

           

          土日は、ニニータ(仮名:娘)を連れて公園や自然巡りが日課となっています。「葉っぱ」という言葉を覚えたらしく、とりあえず片っ端から「これ葉っぱ?」と聞いてきます。

           

           

          お昼にパン屋さんへ行きました。パンも美味しいのですが、お店の内装が古民家を改装したらしく私の好きそうな内装でたまらなくくつろげます。(水円suiennさんというお店です。)

           

           

          向かう途中でなんだかとてもワクワクするような気になるカジュマルの木を見つけました。

           

          パン屋さんでお茶したあと、帰りにその樹木の裏手に出たのですが、その一帯がもう別次元でびっくり!

           

          鳥居のようなカジュマルの木の下に

          神聖な井戸が大切に保管してありました。

           

          あまりにも神聖な感じだったので、近づけずとりあえず遠くから手を合わせました。

          ちなみにあの看板にはハブに注意とか書いてあった気がします。

           

          へびは異次元や自然界のスピリット達の門番かもしれませんね。

           

           

          。。。で思い出したのですが、過去にもこんなことありました。

           

          それはペルーのジャングルへ探検に行った時のことです。

          →ジャングル探検

           

          ここでも大蛇が門番でした。

           

          カジュマルの木とへびの神聖なエネルギーってどこか共通点があると思うんですよね。

          なんかこの2つは異次元との境界線の門であったり門番であったり。。。

           

          まぁ、こういうところで昼寝とかまずできないですよ。目覚めたら別な所にいそうな気がするのは私だけでしょうか。。。

           

           

          沖縄はだいぶ暖かくなってきました。

          日が暮れると、海辺では空の太陽と水の太陽が現れます。

           

           

          2018.03.28 Wednesday

          鉱石夢

          0

            JUGEMテーマ:パワーストーン

             

             

            鉱石夢。

             

            私は、時々鉱石を自分の近くに置いたまま眠り、夢を楽しみます。

             

            何も覚えていないこともありますが、短い昼寝だと結構な確率で夢を覚えています。

             

            なので様々な種類の鉱石がいろんな角度から自分の意識の深い部分にアプローチしているのではないかと思っています。

             

            その時身につけようと思ったペンダントの鉱石なんかもきっと無意識に、共鳴する部分があったり、また不自然な共振しない部分を浮き上がらせ癒すきっかけとなるために、今の自分に最適の振動をしているものを選んでいるのかもしれません。

             

             

             

             

             

             

            夢には2通りあります。探検系とヒーリング系の夢です。

             

            その鉱石に共鳴すると探検バージョンの夢となります。クリスタルポイントや様々な形をした水晶なんかがいいかもしれません。

             

            鉱物がなんらかのアクションを起こして鉱物の世界を深く知っていくような夢となります。

             

            例えば

             

            アメジストキャッスル

            →ペルビアンクォーツ

            →コロンビア水晶

            →ステラビームカルサイト

            →レムリアン水晶

            →ゴニアタイトヘマタイト

             

             

             

            そして、その鉱石に共鳴しない部分が多い場合は、ヒーリングタイプの夢となり、自分の中の不自然な部分が揺さぶられ、イメージとして浮かび上がります。過去の映像をみている夢なんかがそうです。

             

            昨日見た夢はヒーリングタイプの夢でした。

             

            鉱石は鉱石夢、初のルビー。

             

            手のひらで左右にゆらゆら振動しているような気がしたまま私は眠ってしまいました。

             

            なぜか、すっかり忘れてしまった過去の映像が次々に浮かび上がって来ていました。

             

            私は、自然界の波動の結晶である鉱物が正しい振動数で振動する時、不自然な物を浮かびあがらせるのではないかと思います。

             

             

            そしてそれらのイメージの共通点を探してみると、ある一貫性があることに気づきました。

             

            同じ観念を形作った原因となった出来事が次から次へとイメージとなって現れていたのです。

             

            私は、今その問題をクリアにしておく必要があると思い、その映像を眺め分析していました。

             

            そして過去の経験で、自分の強さとなったこと、自然とやってしまう防御癖であったりそのために選択肢が限られてしまうことなどを映像を見ながら気づきました。

             

            そして、今はどんな選択をしても大丈夫なんだと自分に言い聞かせ、たった30分の短い昼寝中に起きたルビーの鉱石夢の癒しが終了しました。

             

            力、防御、強さ。

             

            ルビーはそれらに関連した偏った選択をしてしまう根っこの出来事にアクセスするのかもしれませんね。

             

             

             

            それともう一つ、無意識の鏡といえばオブシディアン。

             

            レシンで制作した魔法の鏡

            →オブシディアンミラーはこちら

            自分で作る人はこちら→オブシディアンミラー材料

             

             

            ハートのマークが現れるオブシディアン

             

            レインボーオブシデイアンペンダント→

             

             

             

             

             

            メキシコでは寝ないで一晩中黒曜石を見つめ浮かび上がった映像、形、物なんかをスケッチするアートクラスなんかもあるそうですごく面白そうですね。

             

            さて、どんなイメージを見るのか、、、この石もかなりパワフルに作用する気がしてなりません。

            ちなみに、この黒曜石の産地メキシコには、テスカトリポカと言われる黒曜石の神がいます。

             

             

            2018.03.20 Tuesday

            明晰夢の感覚

            0

               

              時々現実の世界の中に、「あれ?これおかしくない?」という場所や物体が現れることがある。

               

               

              それがこれ。

               

              現実に私たちが普段見たり感じたりしているものよりもさらに現実味を帯びて、存在感が高いことから、私はそれを勝手に今の現実よりもさらに"上の階層の現実と繋がっているもの(場所)”と定義(妄想)しているのだけど、科学系主人に、それを説明しても、「俺はそうは思わない。科学的根拠のないことを言うな。」と反論されるだろう。

               

               

               

              なので外国人の科学者にもわかるようにこう説明することにしている。

               

              「どこそこの博士がこう言う文献を出して立証している。」

               

              の代わりに、

               

               

              「ワタシ・ココ・スキ・スワル」

               

               

               

              いや〜座るでしょ。何よこの場所。この広場。

               

              な〜んか、この岩の周辺一帯すごいんですよ。青の洞窟って言う観光地で有名な沖縄の真栄田岬ってところなんだけど、うまく説明できないんだけど、神社のような空気感。

               

               

               

              時々、明晰夢のような感じで霧が晴れてその向こうにとても鮮明な映像を夢で見ることがあるんだけど、まさにその感覚に近い。

               

              沖縄にはそんな明晰夢に似た感覚がある場所がたくさんありそうですね。私の中のゲートということでマークしておきます!

               

               

              2018.03.16 Friday

              レピドライトのドルフィンワンド

              0

                JUGEMテーマ:パワーストーン

                 

                レピドライトスフィアを使ったドルフィンワンドを制作しました。

                 

                このどこが、ドルフィンかと言いますと軸の部分です。おそらく12個分のイルカの化石(アメリカ産や日本産)のものを組み合わせて軸状に形成し、骨っぽく塗装して見ました。

                 

                 

                 

                後方のスフィアはレピドライトです。それとコバルトカルサイトチャロアイトが装飾に使われています。

                編み印には”永遠の印””循環の印””水瓶の印””ハートの印””流れの印’

                 

                編み術についてはこちらをどうぞ→the macrame code

                 

                前方のクリスタルはレムリアンシードをしようしてみました。黒い石はオーシャンジャスパー。

                 

                 

                室内で撮影したので、画像ではイマイチ、キラキラ感がわかりませんが晴れたら外で撮影して来ます。

                 

                2018.03.06 Tuesday

                フルグライト( fulgurite)の妖精

                0

                  JUGEMテーマ:パワーストーン

                   

                  雷とともに落ちてきた、どこかドラゴンっぽい顔立ちをした壺入り妖精が、モロッコ産のフルグライトから誕生しました。

                   

                  フルグライト(閃電岩)は雷が大地(砂地)に落ち、電流が通った部分がストロー状の形状の石になったもので、まるで雷というエネルギーが化石化したかのような石です。

                   

                   

                   

                   

                  頭から生えているのがフルグライトです。

                   

                   

                  私は大きな音が苦手で雷は怖いのですが、もし落雷とともにこんな顔した妖精達がポコポコ大地から生まれて来ていたなら嬉しいですね。雷のパワフルなエネルギーは何かしら天より連れて来て、大地から生まれているような気がします。

                   

                  こちらのコーナーより販売予定です。

                  →The mineral fairies

                  2018.02.28 Wednesday

                  ヘマタイト結晶

                  0

                    JUGEMテーマ:パワーストーン

                     

                    完成したワンドの画像を数点アップします。

                     

                     

                    サイド

                    ガラス製隕石 モルダバイト

                     

                    ギベオン隕石と水晶の窓のズームアップ

                     

                    ずっしりと重たいです。

                     

                     

                    レインボー水晶

                     

                    近々、魔法の杖コーナーにアップしますね。→魔法の杖販売

                    2018.02.22 Thursday

                    八面体の魔法の杖(宇宙船バージョン)

                    0

                      JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

                       

                      ピラミッドのような立体的な三角形である四角錐とそれをそのまま反対にした逆ピラミッドを合わせると八面体になります。

                       

                       

                       

                       

                       

                      上向き三角形は男性性をそして下向き三角形は女性性を表すように、この2つが組み合わされた8面体にはその二つの要素のバランスが完全に調和し、結晶化しているようにも思えます。

                       

                      ちなみに婚約指輪に使われるダイアモンドの原石もこれと同じ8面体です。(画像はフローライトですが。)これは勝手な私の持論なのですが、ダイアモンドが使われているのは、光り輝く硬い鉱石であり永遠の象徴だからかもしれませんが、男性性と女性性の統合の象徴である8面体だからではないか?と考えてみました。


                       

                       

                      というわけでバランスの調和というテーマで8面体鉱石達を使って制作したワンドが完成しました。

                      オクタヘドロン(八面体)ワンドと言います。

                       

                      宇宙船みたいでしょ!

                      部品は以下のとうりになります。

                       

                      両極の先端はマグネタイト8面体結晶がヘマタイト化したもの。(今は磁気を帯びていません。)

                      軸:黒い部分:フランクリン鉱franklinite (ニュージャージーUSA産)これも偶然に八面体結晶構造だそうです。

                      モルダバイト(ガラス製隕石)

                      パイライト結晶(ペルー産)

                      ギベオンメティオライト(隕石)と半球水晶(隕石と水晶を貼り合わせたもの)

                      虹色水晶 (ブラジル産)

                      ブルートパーズ(加熱着色)

                      SIKHOTE-ALIN隕石 ロシア産

                       

                       

                       

                       

                       

                      さて、このギベオンメティオライト(隕石)と半球水晶(隕石と水晶を貼り合わせたもの)を私は「窓」と読んでいますが、このパーツは全部で3箇所設置してあります。それと小さなレインボーがかかった水晶窓もあるので、この宇宙船の窓は全部で4つです。

                       

                       

                      正四面体が背中合わせで正八面体になるように、背中合わせで統合された両剣タイプのこの構造の宇宙船ワンドは、男性性や女性性、または右脳や左脳(感情や理論)を司るバランスが前進する鍵となります。

                       

                       

                      2極の統合した完全な結晶体である八面体のように、2つのエネルギーが外側へきちんと表現されることによって完全なものへとなるような気がしています。

                       

                       

                       

                       

                      Profile
                      ▼魔法のアイテムを探す旅
                      ●制作日記
                      ●2014〜作品制作ブログ
                      ●夢日記
                      Selected Entries
                      Categories
                      Recent Comment
                      Search this site.
                      Others
                      Archives
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM