2018.12.07 Friday

魔法の杖の作り方

0

    JUGEMテーマ:タロット占いJUGEMテーマ:パワーストーン

     

     

     

    オーダーいただいた魔法の杖を製作いたしました。

    3パーツの意図をシンボル化し、クリスタルの軸に編み込んでゆきます。

     

    最後までどんなものが出来上がるかわかりませんでしたが、こんな感じになりました。

     

     

    詳しくはこちらでどうぞ。→魔法の杖ができるまで。

    2018.11.29 Thursday

    魔法の杖の作り方

    0

      JUGEMテーマ:パワーストーン

       

       

      みなさんカバラってご存知ですか?

      きっとこのブログを読んでいらっしゃる方々は魔法使いだと思っているのでご存知なことと思います。

       

      ですが、私、一切知りませんでした。(笑)

       

       

      そんなカバラに関して、無知な私がこの図表を見て思ったことがあります。

       

      「あれ?これ魔法の杖の設計図じゃん!」

      「魔法の杖の設計図を手にいれた。やった〜!」

       

      マクラメバージョンに置き換えたカバラ(魔法の杖設計図)↓

       

       

      一番下の部分には水晶玉が来て、一番上の部分にはクリスタルポイントを設置します。

      そして中心軸に合わさるように魔法の杖の軸を合わせます。

       

      そうするとこうなります。

       

      あとはそれぞれの位置パーツに意味と関連した石を配置したり装飾を作ったりしてくるりと巻くと魔法の杖になりますよね。

       

       

       

       

       

      過去の作品とかカバラ風の配置で装飾されてるものが多いかもしれません。

       

      そして最近の気づきなのですが、魔法の杖を製作するとき、魔法の杖を製作しようとしてはいけません。

       

      ちんぷんカンプンな話ですよね。

       

      魔法の杖を製作するとき、「自分の中でこういうものを作ろう」と決めますよね。

       

      手に入る限られた紐などの素材や石を使い、自分でできる範囲での加工を施し製作しますよね。

       

      私はこれを良い意味で制限だと思っています。制限は人生で例えると変えられない宿命みたいなもの。

       

      なのでここが軸となり最終的に杖という物質としてまとまる。

      水晶玉から生まれ始まって、軸のクリスタルを上昇しそして、ポイントクリスタルに向かい、頂点に来たときいずれ肉体というサイクルを終える死を迎えます。

       

      では、その装飾という形の部分。この部分は運命に例えられますよね。選択によりどこまでも自在です!

       

      自在なのでせっかくのこの部分には制限を設けたくはありませんね。

       

      たとえ、魔法の杖のパーツになるとわかっていても、絶対に予定どうりの形や想像どうりのデザインになってしまったら先が見えてつまらないと思いませんか?

       

      私はこの部分に宇宙からのエネルギーを投影したいと思うのです。

       

      それが意味することは、必ず自分の想像を超えたものであること。自分の固まってしまったパターンをぶっ壊すようなハプニングを起こすこと!

       

      だから、製作の時は、うまく作品としてまとめるために、「ここにこの編みパターンを入れて。。。」とパターンを考え始めたらやめます。

       

      上と下、右と左さえも時々反転させてみることも大切だと思うのです。

       

      「えっ?この編みパターンまさかここに入れちゃうの?魔法の杖からはみだしちゃうよ。。。」

       

       

      という、宇宙が送って来たハプニングを採用しています。

       

      遠回りしているように見えますが、結果的にいつもちゃんと想像もしなかった魔法の杖になってくれます。

       

      この時も、「なんで水晶の上に編んじゃうんだよ〜」って感じだったのですが、エネルギーを編むことに専念して、常識は無視することにしました。

       

       

       

      というわけで魔法の杖を製作する時は魔法の杖を忘れてエネルギーのバランスや調和が奏でる模様を想像し楽しむ。

      人間は、生まれてそして死ぬわけですが、そんなことを忘れて今を楽しむ。そしたら完成した時、装飾という経験したことやそのエネルギーを眺めて見て、なんか素敵な人生だったな。ってなるような気がします。

       

       

       

      エネルギーシンボルのオーダー、魔法の杖のオーダー、ありがとうございます。

      必ず想像を超えたものに仕上げますね。

       

      →シンボル作成

      →魔法の杖作成

      →オラクルノットカード

       

       

       

       

      2018.11.22 Thursday

      土地のリーディング

      0

        JUGEMテーマ:タロット占い

        沖縄はだいぶ涼しくなってきました。秋ですね〜。

         

        さて、わたしは娘を連れて公園にやってきたのですが、遊ばせる予定の肝心な娘がZzzzzz......となりましたので急遽オラクルノットカードを引いてみることにしました。

         

         

        リーディングするのに、ちょうど良い切り株を発見!!!

         

         

        引いたのは、この空間(場所)のエネルギーシンボルです。

         

        左回転の印が出てますので、凝縮したエネルギーというよりかは、リラックスするような解放のエネルギーなんでしょうね。

        源の印と計画の印が重なって出てきてますから、源からの知識というのにつながりやすいかも?

         

        それと、空間の境界線を作る補足の印、そして。。。

         

        2つの地点からの圧力をかけて空間をねじる。。。とか反転させる。。。とかまるでテレポーテーションする場所にでもなってしまいそうな面白いカードサインがたくさん出てきました。

         

         

         

        。。。で気づくと隣に子供達。

         

         

        わかります?向こう側にある小さな家。

         

        スタンプラリーの場所だったんですよここ。

         

         

         

        土地を巡って、シンボルを受け取るというアドベンチャー遊び!

        これはまるで人生という旅で学びや叡智を受け取るようなことに似ていますよね。

         

        スタンプを探して見つけた時

         

        「やった〜!うまく説明できないけど何かを手に入れたぜ!」ってなりますよね。

         

         

        だから、カードリーディングの時、源の印と情報の印(計画の印)が出てたんですね。

         

        ここ、情報ウケトルバショ。

         

        シンボルが現れるということはその情報源にアクセスしたということ。受け取ったよという証拠ですね。

         

        わたしは子供達の隣で、ちょうどいいことに、切り株のテーブルが現れたので、この土地のシンボルを受け取りました。

         

         

         

        しばらくして、反転する世界(夢の世界)からお戻りになられた娘と合流したくさん遊びました。

         

         

         

         

         

        2018.11.12 Monday

        魔法の杖のオーダーカスタム始めます!

        0

          JUGEMテーマ:タロット占い

           

          魔法の杖を製作して10年の月日を迎えました。

           

          そこに並行してマクラメ編みも10年目。(もっとかな?)今年、旅をしながら少しずつ得たスキルや知識を紐の魔法という形で表現し、オラクルノットという形にまとまりました。

           

           

          というわけで、魔法使いの皆様お待たせいたしました。

           

          オラクルノットタリスマン並びに、オラクルノットで作る、魔法の杖カスタムオーダーイベント(WEB上のイベントです。)を開催いたします。

           

          この機会にぜひどうぞ。

           

           

           

          1.オラクルノットカードを使い展開図にアクセスする

          まず、オラクルノットカードで自分の願いや、目標などのエネルギーにアクセスして下さい。(お持ちでない方は私がカードを引きます。ご希望のテーマをお知らせください。自分で引きたい場合は→こちらから購入予約できます。)

           

          シャッフルしたカードをエネルギーにアクセスした状態で7枚から12枚引き好きな形に並べたものをご注文時に写真で添付して下さい。(もしくはカードの番号と題名)

           

          *詳しくは紐の魔術入門書P19を参照ください。

           

          こちらを元にして製作していきます。

           

           

          完成したオラクルノット・タリスマン。

           

          あなたのエネルギー・シンボル(タリスマン)と考えて下さい。

           

          一つのお願いごとに一つのタリスマンです。石はこちらで選択いたします。ご自分の石を郵送していただくことも可能です。

           

           

          その時に出たカード(エネルギー展開図)を使ってインスピレーションで製作していきますのでどんな石のどんなデザインになるか完成するまでわかりません。

           

          これらのパーツがいくつか集まると、魔法の杖の装飾として使えます。

          どのタイプのシンボルがいくつ必要かはそれぞれの→ベースモデル詳細に記載されているので参考にして下さい。

           

           

          それでは、3つのシンボルが組み合わさった魔法の杖を製作していきたいと思います。

           

          ちなみにこの中のシンボルの意味です。

           

          B 移動、旅行、引越し、職場など、行きたい時に望む場所へ行ける豊かさと能力、自分の環境を操るシンボル (2つの石を使った広範囲に渡って編むのグリッドシンボル)

           

          A 実行力、前進する力、一歩手前でやり遂げられなかった壁を自分を信じる勇気を持って前に進む能力のシンボル。(一つのテーマで一つの石を中心に製作するベーシックタイプ)

           

          C 勢いの印を加えた魔法の杖ヘッドシンボル(方向の印や勢いの印を使い統合されたエネルギーポイント(目標や夢)へ向かうことを自分自身に確約するシンボルで魔法の杖のトップにふさわしい装飾となります。)

           

           

           

          2.ベースとなる軸を選択します。先端、軸、丸玉とそこからカスタマイズしてもOKです。

           

           

          マニアックすぎるベースワンドを豊富に取り揃えております。悩んだ時はシンプルなベーシックタイプを選択ください。

          あっ!BASEのスペル間違えましたすみません。

           

          それでは先ほどの3つのシンボルからできた装飾をベースワンドに装着してみます。

           

           

           

           

           

           

          ベースワンド タイプ1

          ベーシック

           

          まだ装飾を当てているだけなのでピタッとフィットしていませんがなんとなくこんな感じになります。

           

           

          ベースワンド タイプ2 ヒマラヤ

           

           

          エネルギーシンボルが統合されあなた仕様にカスタマイズされた魔法の杖が完成します。

          魔法の杖に意識を合わせてそのエネルギーに繋がりましょう。

           

           

           

           

          2018.11.03 Saturday

          メキシコに行ってきました。2018

          0

            JUGEMテーマ:海外生活

             

            友人の結婚式のため家族でメキシコに行ってきました。

             

             

             

            魔法の街に指定されているサンミゲルデアジェンデ。(数年前に住んでいた場所です。)

            久々に訪れると、ああこんなに綺麗な場所だったんだ。。。って、思います。

             

             

            まるでテーマパークなので娘も大はしゃぎ。

             

            街角には死者の日が近いということで砂糖で作られたお供え物が売られています。

            可愛すぎますよね。

             

             

            さて結婚式なのですが、日本とはかなり違っていて、まず会場に入る前に、テキーラを注がれたコップ型ペンダントを渡されます。

             

            いつでもテキーラ飲めるようにしとけよ。ってことでしょうかね。

             

             

            そして登場、股間のあたりを押さえた花嫁と花婿。

             

            ここに顔があるから隠してるらしいですね。ちなみに入っているのは花嫁ではありません。

            結婚式に巨人が登場する由来ってなんなんでしょうね?

            このモヒガンガと言われる巨人、普通にいろんなコスチュームでよく街を歩いています。

             

            宿泊したホテル

             

            メキシコスギマスこのホテル。

            陰陽でいうとかなり陽が効いているホテルでした。

             

             

            で、夜は友人の魔女宅へ遊びに行きました。

             

            ここでカードリーディングしてもらったんですよ。その時、カード作って見たいなって。

            で、完成したオラクルノットカードを報告しました。

             

            で、メキシコ料理なんですけどこんなの食べていました。

            サボテンの朝食

             

            ポソレと言われる、私の中ではメキシコのラーメン。コーンとアボガド入り辛いスープ。

            ガスパチョ、マンゴーやキュウリなどの野菜をチョップしたものに、なんとオレンジジュースをかけてそれをチーズやチリ、塩、ライムなどで味付けしたもの。

             

             

            石臼に乗ったワカモレ(アボガドディップ)

            夕食にポテチ食べてたら日本では怒られそうですが。。。

             

            アステカスープ

            辛くて、フライしたチップスが入っています。

             

            それでレストランもなんかすごいんですよ。

            完全に教会アーメン。

             

             

            というわけで思いっきりメキシコのエネルギーを噛み締めつつ。。。

             

             

             

            沖縄に戻ってきました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.11.01 Thursday

            オラクルノットカードを使って製作くるマクラメ・タリスマン

            0

              JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

               

              JUGEMテーマ:自己啓発・自分磨き・スピリチュアル

               

              今日はオラクルノットカードを使って製作するマクラメ・タリスマンの作り方です。

               

              まずはテーマを決めてそのエネルギーにアクセスします。

               

              ↓これは実行力、前進というテーマでカードを引いて見た展開図です。

               

               

              石を使う場合はあらかじめ枠あみしたものを土台にしてパーツを編み込んでいきます。

              カードのシンボルをどこに投入するかを、楽しんでください。

               

              カードによっては、42、反転させるなどの編み目のシンボルではなく、設置の仕方を表現している場合もあります。

               

               

              というわけでこんな感じに仕上がりました。

               

              「実行力、前進の印」

              なんとなく力強い矢印のようにも見えてタリスマンぽくなりました。

               

              さらに詳しくはこちらのブログに記事をアップしましたのでご興味のある方はご覧くださいませ。

              →THE MACRAMECODE

               

              2018.10.31 Wednesday

              宝石を乗せた亀

              0

                JUGEMテーマ:パワーストーン

                 

                ようやく宝石亀達の準備が整いました。

                 

                 

                甲羅の上には2パターンの宝石がざっくざく乗っています。

                1. ハーキマー ホワイトラブラド

                2. ハーキマー アクアマリン ブルートパーズ

                 

                大きさはこれくらい

                 

                アクアマリン系の甲羅

                 

                物語も付いてきます。

                 

                文字が細かいのでこちらでどうぞ。↓

                 

                 

                 

                宝石亀ができるまで→ブログ

                 

                というわけで近日発売予定です。

                2018.10.04 Thursday

                台風の日の出来事 宝石箱に住む亀 ビジュー

                0

                  JUGEMテーマ:パワーストーン

                   

                   

                   

                  沖縄に住んで3年今まで台風知らずで来ていたのですが、どか〜んとやられてしまい、4日間の停電と断水を経験しました。

                   

                  娘は生まれて初めてみるキャンドルに大興奮し、エアコンがつかず、暑いので真っ暗闇の中、室内プール遊びが開催されました。

                   

                  とりあえず、夜は早く寝るしかないのでフトンでゴロゴロしていたのですが、頭の中で、ずっとカメがメッセージを送ってくるのです。

                   

                   

                  こいつです!

                   

                   

                  Wifiも使えず、電波からシャットアウトされて、いつもとちょっと違う意識状態になるのも面白いかもと、カメに言われた通りにやってみました。(笑)

                   

                  (厳密に言うと言葉で受診したのではなく、イメージです。)

                   

                   

                  タンスの中で使わなくなってしまっている、指輪や片側しかないピアス、外れてしまった石を身に付けたいのだそうです。

                   

                  しかもこの、デカ〜〜いあたまの上に、リングを乗せてほしいとのことでした。

                   

                   

                   

                  それで、やってみました。亀の甲羅の上にピアスやネックレス、外れた真珠やパーツのかけら。

                   

                  そしてあたまの上には指輪。

                   

                  「パコッ」

                   

                   

                   

                  「こう?」

                   

                  人間の指輪をかぶるとキングになれるそうなのです。

                   

                   

                  「ここに宝石の王国作ってね。」

                   

                   

                  と言うわけで宝石箱に住む亀「ビジュー」でした。

                   

                   

                  停電の夜は、面白い世界と繋がりそうですね。

                   

                   

                   

                   

                  2018.09.21 Friday

                  スリランカの呪術師 病気を治すドゥーワ

                  0

                    以前旅行したスリランカのブログを久々に読み返したらなんだかとても恥ずかしくって面白いことになってたと気づいたので再びここで紹介させてください。

                     

                    2004年、当時私は魔法のアイテムを探す旅をしていた…。

                    前置きが長いので時間がない方は5話からお読み下さいませ。

                     

                    第1話 スリランカのお守り?

                    第2話 謎の札 受診番号を手にいれる

                    第3話 不思議な診療所

                    第4話 不思議な診療所2

                    第5話 サイキック診療開始

                    第6話 儀式

                    第7話 聖水

                    第8話 魔法使いの診療所(終)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.09.20 Thursday

                    メキシコの魔女の紙 アマテ

                    0

                      今日は、オラクルノットをとめているカード部分の和紙の話です。

                       

                      私が使用しているのはメキシコの和紙のようなものなのですが、これなんと植物の樹皮でできていて

                      オトミ族が作っているアマテ(魔女の紙)と呼ばれている紙で呪術的な使われ方、言い伝えがあるようです。

                       

                      私、今日知りました!

                       

                       

                      詳しくはこちらのサイトに記事がありました。→VIVAMEXCO

                       

                      そんなこととは知らずに、なんかこの和紙好きだな〜私の魔法にぴったり!なんて思っていたんですよ。

                       

                       

                      で、コラボして製作してみた交渉の印とオトミ紙のタペストリー

                       

                      オトミ紙で製作したオラクルノットカード

                       

                       

                       

                      結構丈夫なんです。来月メキシコに行く予定なので見つけたら買って来ますね。

                      JUGEMテーマ:タロット占い

                       

                       

                      Profile
                      ▼魔法のアイテムを探す旅
                      ●制作日記
                      ●2014〜作品制作ブログ
                      ●夢日記
                      Selected Entries
                      Categories
                      Recent Comment
                      Search this site.
                      Others
                      Archives
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM