2019.06.13 Thursday

練習用カボションアップしました。

0

    JUGEMテーマ:パワーストーン

    カボションを30点ほどアップしました。マクラメの練習用としてまた、ヒーリングやコレクション用としてどうぞ。

     

    2019.05.23 Thursday

    オラクルノット 紐の魔術講座(マクラメ)

    0

      JUGEMテーマ:自己啓発・自分磨き・スピリチュアル

       

      数年前からチョビチョビと製作してきたオラクルノットがついにオラクルノットⓇとなり形になってきました。

       

      いちをカテゴリーとしては手芸のマクラメという分類なのでしょうけど、目指すところはマクラメという枠を超えて人生に活きるためのスキルを磨きます。

       

      独創性(オリジナリティ)発想力、読解力、忍耐力、詰める力、考え抜く力などトータルにマクラメを通じて練習していけるコースです。頭の中の枠や囚われているものを一度グチャグチャに壊してみたり、詰めて考えるといったことをしていくマクラメです。

       

      例えば、カードを製作しながらマクラメの基礎を学ぶのですが、自分が学んだカードを組み合わせることによって新たなシンボルを生み出していく。またそのシンボルが今の自分にどういう意味を持つのか自分なりの見解で読み解こうとしてみる。

       

      こんな感じで初級のレッスンは進んでいきます。

       

      最終的には伝えることがたくさんありそうなので添削ありの有料の動画でのクラスとなりそうですが、プログラムの一部をこちらにアップしましたのでご興味がある方は挑戦してみてくださいね。(無料です)

       

      オラクルノットⓇ講座 プログラム

       

      なんとなくやる気が出そうになるので下のユーチューブ動画もモチベアップにみてくださいませ。

      2019.04.02 Tuesday

      妖精達が生まれる場所 ポータル 洞窟真珠の妖精

      0

        JUGEMテーマ:パワーストーン

         

        洞窟の中、異世界とつながるポータル(出入り口)付近に、妖精達が誕生する場所があります。

         

        そこに鍾乳石から滴り落ちる水滴が長い年月をかけて小さな卵を産み落としました。

         

        宇宙が産み落とした「まあるい形をした鉱石」を人々は洞窟真珠だとか地底妖精のタマゴだとかと呼びました。

         

         

         

        その小さなタマゴ一粒一粒に愛情を込めて意識を向けると、中からコロンとした小さな妖精達が孵化しました。

         

         

         

        妖精とケーブパールは絵に接着されています。

         

         

        というわけで絵と粘土人形、洞窟真珠が一つになった“妖精達の生まれる場所”という作品です。

         

        (ケース付き)

         

        妖精はオニキスの瞳でできていて実際にケーブパール(地底妖精のタマゴ・イングランド鉱山の元採掘場跡の地下にて発見されたもの)を使用して製作してみました。

         

         

         

        妖精ケーバ6匹(ケーブパール付き)絵に接着されています。

        2019.03.28 Thursday

        オラクルノット・マクラメタペストリー

        0

          JUGEMテーマ:パワーストーン

           

          オラクルノットで製作したマクラメタペストリーのご紹介です。

           

           

          テーマは”楽園のゲート”

          藁っぽい素材の紐やペルーのワイルーロと呼ばれるお守りの実で装飾しジャングルのシャーマンが使いそうな呪術的なでデザインとなりました。

           

           

           

          ペルー産の朱色のインカローズ

           

          ペルーのワイルーロという実。黒い模様がオス赤い実がメスと言われています。

           

           

          ワンド部分にはルーン文字でお守りの呪文が書いてあります。

           

           

          キースペースにはクリスタルか羽根をセットアップすることが可能です。(クリスタルポイントと羽根は付属します。)

           

          付属のクリスタルポイント(ブラジル)羽根 オラクルノットカード5枚(取り外し可能)

           

          楽園ゲートの展開図

           

           

          ↓展開図を組み込んだオラクルノットシンボル

          鳥居のようにも見えます

           

          石はモロッコ産コバルトカルサイトと太陽光で色が変わるイングランドフローライト

           

           

          オラクルノットタリスマン1

          移動、旅行、引越し、職場など、行きたい時に望む場所(環境)へ行ける豊かさと能力のシンボル

           

          ↓展開図を元に製作

           

          石 アメリカ産クリソコラとメキシコ産ソノラクリソコラ

           

          方向の印、勢いの印を組み込んだヘッドタリスマン

           

           

           

          楽園への出発地点となる日本の鉱物で作成しています。

           

          春分の日、ゲートを開いていく五枚のカードを引いてみましたのでこの5枚のカードをはしご部分の装飾に使いました。

          メッセージやヒントになってくれたらと思います。

           

          (カードは紐で結び留めているので外すことができます。)

           

           

          (カードは紐で結び留めているので外すことができます。)

           

           

           

          オラクルノットによるマクラメタペストリーの作り方はこちらです。

          →マクラメタペストリー作り方

           

          2019.03.13 Wednesday

          黒点の夢

          0

            JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

             

            娘の寝相が悪かったりなんだかんだで、最近真夜中によく起こされてます。

             

            それでこの日も起こされて目が覚めてしまったので部屋をボ〜ッと眺めていました。

             

             

             

             

            すると部屋の壁のあたりに黒点が一定の間隔を保ち均等に配列されていることに気づきました。

             

            ぽん・ぽん・ぽん。

             

            まるで「ここに壁があります」という空間の境界線を示しているマークのようでした。

             

            「ええ、わかります。」

             

             

            次の日の夜、また同じようなものを見ました。

             

            今度はその黒点同士が線で結び合って透明な幾何学もようみたいなものになっていました。

             

            それは壁に張り付いているのではなくて部屋の空間の中に浮いているようでした。

             

            形だけではなくてちゃんと模様もあります。形は星のような尖った部分があるのですが星ではありません。

             

             

            そして次の日からこの変な夢は見なくなったのですが、たまたまネットで探し物をしていると自分の夢日記が出てきました。

             

             

            2015.02.26 ThursdayのROOTPEOPLEブログより抜粋

             

            夢の中で三つの黒点が三角形を示し、そのマークがいくつも空気中に浮かんでいる。

             

             

            部屋の中がこんな感じ

             

             

            プカプカ。。。

            「均等にあなたの中の3点のスペースを保ち、そのスペースに入ってくるものをいつも流せるようにしておいてください。」


            スペースは自分の心を表していて
            何を意味しているのかわからないその3点のスペースをうまく保つことが必要なのだそうだ。

            スペースがあれば流れてゆく。

            そしてまた何か入ってくる。

            そういうレクチャーを受けている夢を見た。

             

             

             

             

             

            夜中部屋の中に黒点現れる人いますか?

            2019.01.11 Friday

            マクラメネット教室少しづつ始まりました。

            0

              JUGEMテーマ:パワーストーン

               

              今日完成したカジュマルの木をモチーフにしたペンダント。石の中に妖精が入っています。

               

              こちらは大きなインカローズに鍵のモチーフのペンダント

               

              そしてトリニティノットで製作した水晶ペンダント

               

               

               

              今年は伝えることをテーマとして、動画やWEBで少しずつマクラメの編み方をまとめています。復習に使ってくださいね。

               

               

               

               

               

              私が得意とするのはおそらくマクラメ中級編なので中級編の方が記事が増えてしまっておりますが。。。

               

               

               

              マクラメ初級編

               

              マクラメ中級編

               

              ROOTPEOPLEチャンネル動画(これからやります!)

               

              最終的にはマクラメカード(オラクルノットカード)を使った作品の製作まで行く予定です。。。。というかここからが面白いのです!  どうかついて来てくださいね。

               

              →オラクルノット

              2019.01.06 Sunday

              沖縄の洞窟探検 赤と白の精霊鍾乳石

              0

                JUGEMテーマ:パワーストーン

                 

                最近たまたま製作したのが鍵のモチーフで、一体何が開くんだ?と思っていたらこの場所でした。

                 

                洞窟!

                 

                なぜか洞窟には不思議と思い入れがあり、あちこちの国で探検したのですが、沖縄だけは遠慮していたのです。

                それは、沖縄戦で洞窟で亡くなった方々がたくさんいるのではないかと勝手に思い込んでいたからです。

                 

                洞窟の前を通るたびに「入ってみよう!」と旦那に言われ、その度に「ノーセンキュー」と断っていました。

                 

                ですがついに時がきました。

                 

                公園で娘を遊ばせるはずだったのですが、雨が降り、このままでは娘もグズグズなので通りかかった洞窟へ雨宿りを兼ねてついにいくことになったのです。

                 

                しかし、雨が降って洞窟で雨宿りする人がいるんですかねぇ。。。やっぱり他には誰もいません。

                 

                 

                パンフレットを入り口で受け取りとりあえず私は真っ先にこの洞窟の情報を読みました。

                 

                 

                この洞窟は”命をしのいだ洞窟”という「ぬちしぬじガマ」という名前の洞窟でした。

                戦時中に300人の住人が避難し戦闘による犠牲者は一人も命を落とすことなく助かり、しかも避難中に子供たちが産まれた縁起の良い場所とあります。

                 

                 

                テンションが上がったところで全長200mの洞窟を探検です!階段なのでベビーカートはダメですよ。

                 

                 

                洞窟の中はちゃんと歩きやすいように整っていてライトアップされていました。

                 

                 

                洞窟の壁には所々カルサイトがキラキラしていて、それをまじかで見ることができます。しかも、赤土が混ざることによって出来上がる珍しい赤い鍾乳石と白い鍾乳石が向かい合っているのを見ることができます。

                 

                ここの洞窟の御神体なのでしょうか。。。

                赤い方の精霊みたいな鍾乳石。鍾乳石は10年で1ミリ成長するらしいのですが、一体何歳なのでしょうかね。

                赤い鍾乳石の真下には、鍾乳石の水滴を受け止めるようなプールができていました。きっとこの水は神聖なことに使われていたのだろうな。

                 

                 

                向かい合っている白い方の精霊みたいな鍾乳石。

                洞窟に避難した人達がこの二つの鍾乳石に平和への願いを祈っていたような気がしてなりません。

                 

                 

                ちなみにこの紅白のお正月みたいな洞窟もうひとつ可愛らしい場所があります。

                 

                緑色のハートの光が差し込む場所。

                 

                 

                んんん。。。あとちょっとでハートな感じですね。シダ植物、頑張れ!

                 

                いよいよ地上です。

                 

                 

                写真左手の穴から出てきました。

                 

                人は人生で一体いくつの洞窟を抜けるのでしょう。

                洞窟からぬけた時、世界が違って見えるのは気のせいでしょうか。。。

                2018.12.27 Thursday

                夢の中のマクラメの授業

                0

                  JUGEMテーマ:パワーストーン

                   

                  ここ数日やけに夢を見ています。こないだはマクラメの夢という変な夢でした。

                   

                  製作途中のペンダントが出てきて、その編み目のラインをまるで自分が小さくなって歩いているかのような画像が何度も行ったりきたりする映像なんです。

                   

                   

                  どうやらその夢の中で私は誰かからマクラメについて教えてもらっているのですが、編み方とかではなくて。。。

                   

                  「これは道徳の道」

                   

                  ということを何度も何度も聞かされるのです。

                   

                  だんだん、これ夢だなぁ。と分かりながらもその時は教わったことをなにやら理解したんですけど、目覚めて時間が経ったら学んだこと忘れちゃいました。

                   

                  確かにマクラメの編み目模様は道みたいではありますけど。。。道徳ってなによ?

                   

                   

                  でネットで調べて見たら

                   

                   

                  生命を大切にする心や善悪の判断などを学ぶもの

                  ひとりひとりが守るべき行為の規準

                   

                  あ〜なるほどね。その人の基準が道(ライン)になってマクラメ模様になるのね。ヘェ〜。

                   

                  だから新しい編み目模様や組み合わせで製作すると結構自分の観念を変化させるような挑戦だったりするのか。。。

                   

                  ってことになりましたけど、この授業面白そうだからもう一回夢の中でやってくれないかなぁと密かに思っています。

                  皆さんもマクラメの夢見たりしますか?

                   

                   

                  2018.12.07 Friday

                  魔法の杖の作り方

                  0

                    JUGEMテーマ:タロット占いJUGEMテーマ:パワーストーン

                     

                     

                     

                    オーダーいただいた魔法の杖を製作いたしました。

                    3パーツの意図をシンボル化し、クリスタルの軸に編み込んでゆきます。

                     

                    最後までどんなものが出来上がるかわかりませんでしたが、こんな感じになりました。

                     

                     

                    詳しくはこちらでどうぞ。→魔法の杖ができるまで。

                    2018.11.29 Thursday

                    魔法の杖の作り方

                    0

                      JUGEMテーマ:パワーストーン

                       

                       

                      みなさんカバラってご存知ですか?

                      きっとこのブログを読んでいらっしゃる方々は魔法使いだと思っているのでご存知なことと思います。

                       

                      ですが、私、一切知りませんでした。(笑)

                       

                       

                      そんなカバラに関して、無知な私がこの図表を見て思ったことがあります。

                       

                      「あれ?これ魔法の杖の設計図じゃん!」

                      「魔法の杖の設計図を手にいれた。やった〜!」

                       

                      マクラメバージョンに置き換えたカバラ(魔法の杖設計図)↓

                       

                       

                      一番下の部分には水晶玉が来て、一番上の部分にはクリスタルポイントを設置します。

                      そして中心軸に合わさるように魔法の杖の軸を合わせます。

                       

                      そうするとこうなります。

                       

                      あとはそれぞれの位置パーツに意味と関連した石を配置したり装飾を作ったりしてくるりと巻くと魔法の杖になりますよね。

                       

                       

                       

                       

                       

                      過去の作品とかカバラ風の配置で装飾されてるものが多いかもしれません。

                       

                      そして最近の気づきなのですが、魔法の杖を製作するとき、魔法の杖を製作しようとしてはいけません。

                       

                      ちんぷんカンプンな話ですよね。

                       

                      魔法の杖を製作するとき、「自分の中でこういうものを作ろう」と決めますよね。

                       

                      手に入る限られた紐などの素材や石を使い、自分でできる範囲での加工を施し製作しますよね。

                       

                      私はこれを良い意味で制限だと思っています。制限は人生で例えると変えられない宿命みたいなもの。

                       

                      なのでここが軸となり最終的に杖という物質としてまとまる。

                      水晶玉から生まれ始まって、軸のクリスタルを上昇しそして、ポイントクリスタルに向かい、頂点に来たときいずれ肉体というサイクルを終える死を迎えます。

                       

                      では、その装飾という形の部分。この部分は運命に例えられますよね。選択によりどこまでも自在です!

                       

                      自在なのでせっかくのこの部分には制限を設けたくはありませんね。

                       

                      たとえ、魔法の杖のパーツになるとわかっていても、絶対に予定どうりの形や想像どうりのデザインになってしまったら先が見えてつまらないと思いませんか?

                       

                      私はこの部分に宇宙からのエネルギーを投影したいと思うのです。

                       

                      それが意味することは、必ず自分の想像を超えたものであること。自分の固まってしまったパターンをぶっ壊すようなハプニングを起こすこと!

                       

                      だから、製作の時は、うまく作品としてまとめるために、「ここにこの編みパターンを入れて。。。」とパターンを考え始めたらやめます。

                       

                      上と下、右と左さえも時々反転させてみることも大切だと思うのです。

                       

                      「えっ?この編みパターンまさかここに入れちゃうの?魔法の杖からはみだしちゃうよ。。。」

                       

                       

                      という、宇宙が送って来たハプニングを採用しています。

                       

                      遠回りしているように見えますが、結果的にいつもちゃんと想像もしなかった魔法の杖になってくれます。

                       

                      この時も、「なんで水晶の上に編んじゃうんだよ〜」って感じだったのですが、エネルギーを編むことに専念して、常識は無視することにしました。

                       

                       

                       

                      というわけで魔法の杖を製作する時は魔法の杖を忘れてエネルギーのバランスや調和が奏でる模様を想像し楽しむ。

                      人間は、生まれてそして死ぬわけですが、そんなことを忘れて今を楽しむ。そしたら完成した時、装飾という経験したことやそのエネルギーを眺めて見て、なんか素敵な人生だったな。ってなるような気がします。

                       

                       

                       

                      エネルギーシンボルのオーダー、魔法の杖のオーダー、ありがとうございます。

                      必ず想像を超えたものに仕上げますね。

                       

                      →シンボル作成

                      →魔法の杖作成

                      →オラクルノットカード

                       

                       

                       

                       

                      Profile
                      ▼魔法のアイテムを探す旅
                      ●制作日記
                      ●2014〜作品制作ブログ
                      ●夢日記
                      Selected Entries
                      Categories
                      Recent Comment
                      Search this site.
                      Others
                      Archives
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM